栄養豊富で話題の玄米を色んな形で楽しもう

先日イタリアンを食べに行った時のこと。色々なメニューからパスタを選んだ際に、麺の種類を3つから選べるなかに「玄米パスタ」があったのでそちらを選んでみました。いつも食べているパスタと比べると少し鼻に抜ける香りが香ばしく、さらに米からできているのでより食感に噛みごたえがあり、満腹感に繋がる味わいと美味しさでした。

最近では食べる人も増えてきた「玄米」は、健康に良い印象をもっている人も多いかと思います。でも、どうして健康に良いのかを気にしたことはありますか?

一番わかりやすい説明をすると、「玄米」と「精白米」の色の違いに秘密があります。食卓に並ぶ白米は、精米されることにより籾殻(もみがら)だけでなく糠層(ぬかそう)や胚芽(はいが)を取り除いた状態で販売されています。しかし玄米は、籾殻だけを取り除き精米を行わないことで茶色い状態で販売されています。つまり米自体についているものが多いんです。

でも、精米された白米に食べ慣れているとそんなに色々ついている玄米って大丈夫なの?と不安に思う方もいますよね。しかし精米されずに残っている「糠層」や「胚芽」には栄養が詰まっているんです!ただ、皆さんが栄養と言われると思い浮かぶたんぱく質や炭水化物は白米の含有量とほとんど変わりません。その代わりに多いのが、ビタミンやミネラルといった身体の働きをサポートする微量栄養素なんです。

特に豊富に含まれているのがビタミンB群。このビタミンB群は身体の代謝に欠かせないにも関わらず、食事から摂る必要のある栄養素です。また水溶性ビタミンのため、余分に摂った分は溜め込むことなく排出されることから毎日の食事で摂ることが大切と言われています。つまり、毎日の白米を玄米に代えることで無理なくビタミンB群を摂ることができるんです。さらに豊富な栄養素では、カリウムやマグネシウムなどのミネラルが挙げられます。多様なミネラルは、ビタミンなどの栄養素と関わりながら生命維持のために働く栄養素。そのため、適切な量を食事の中で摂ることが生活習慣病やその他の病気の予防に繋がります。つまり、身体をしっかりと働かせるために必要なビタミンやミネラルが摂れるのだから、玄米を食べることが健康に良い!と言われるのも納得ですよね。

しかし、毎日玄米ばかりでは飽きちゃいそう…たまには麺類を食べたい!という方にオススメなのがこちら。

ブラウンライスパスタシリーズ

小麦の代わりに、米粉や玄米を原料とし、パスタの種類はスパゲッティ、フェットゥッチーネ、フジッリ、マカロニ、ペンネリガーテ、アルファベットの6種類からお選びいただけます。
まずは商品を試したい!という方には、お試しセットでお楽しみください。

ブラウンライスパスタシリーズ

毎日の食事に玄米を取り入れたいという方だけでなく、小麦アレルギーやグルテンフリーの生活をしている方でも安心してお試しいただける玄米粉のパスタです。色々なソースとの相性が良いので、ぜひ「米」だけでなく「麺」からも玄米を摂取して健康的で快適な毎日を目指してみてはいかがでしょうか。

プロフィール

山本 佑里子(Yuriko Yamamoto)管理栄養士
大学を卒業後、管理栄養士として福祉施設での調理や給食業務を行う。そのなかで、国内でも年齢や国籍を問わず食事に制限がある人が多いことを痛感。また、スポーツ選手がヴィーガンの食事を取り入れていることを知り、多様な食事のあり方について学びを深めたいと実感。
多様な食事スタイルの人々が、同じ空間で食事を楽しめる場所が増えるよう情報をお伝えできれば幸いです。

関連記事

  1. ピーナッツアレルギーは治る!?

  2. 小豆の力を無駄なく摂取しよう!簡単な調理法とは?

  3. アレルギー_蕁麻疹

    【あれ?アルコールアレルギーかも…】症状や原因・簡単診断も紹介!

  4. タンパク質不足?ビーガンやベジタリアン必見の高タンパク質な食材

  5. ヴィーガンって何?健康に良いの?特徴やメリットなどを解説

  6. 食物アレルギー