食育ブース「ソイハムベジサンド」&カフェ「ソイ甘酒(抹茶)」

眞野屋

ベジタリアン ヴィーガン

推薦者・監修者

温故知新のライフスタイルショップ 東北で生み出された「宝物」の素晴らしさを伝えたい

 眞野屋は、温故知新をテーマにしたライフスタイルショップです。

グリーンの旗が目印 「眞野屋」 北仙台駅から徒歩5分

グリーンの旗が目印 「眞野屋」 北仙台駅から徒歩5分

    
 店内は広く、生鮮食品・生活雑貨・フラワーショップ・レストラン・カフェ・食育ブースがあり、テーマパークのように楽しめる場所になっています。
無農薬栽培・無肥料栽培コーナー

無農薬栽培・無肥料栽培コーナー

 宮城県産の無農薬野菜、飼育にこだわりを持つ安心・安全な肉類などを取り扱っており、お弁当やお惣菜は、添加物・白砂糖不使用・保存料・着色料不使用です。

ヘルシーで色々なおかずが入ったお弁当「一日十菜」

ヘルシーで色々なおかずが入ったお弁当「一日十菜」

「ファラフェルの素」やオーガニックココナッツミルクなども購入できる

「ファラフェルの素」やオーガニックココナッツミルクなども購入できる

 東北の伝統工芸品をはじめ、地域資源を活用した新しい生活雑貨も販売されています。つくり手の「顔」と「こだわり」が見える東北産のものを扱い、生産者と消費者をつなぐ役割を果たしていることが分かります。

青森ヒバ・石巻(雄勝花物語)のアロマスプレー 

青森ヒバ・石巻(雄勝花物語)のアロマスプレー 

岩手の南部鉄ココット&グリル

岩手の南部鉄ココット&グリル

宮城の七ヶ宿焼

宮城の七ヶ宿焼

       
 眞野屋は、東北で生み出された「宝物」の素晴らしさや底力を見つめ直し、新時代への生活提案から未来を切り開いていくことを大切にされています。東北の豊かな風土と、自然と共存する人々の歴史・文化・食は素晴らしく、その中で先人たちが創意工夫の末に生み出してきた様々な宝物が東北には存在します。

 【食品コーナーに手書きされていた眞野屋の想い】
 ・昔からあるモノ・コトを大切にして、次世代へ繋ぐ橋渡しをします
 ・発酵食品等、古くからある製造技術と智慧を継承します
 ・全ての人とのやり取りを大切に、様々な情報の送受信を行います

 まさに、故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る「温故知新」を大切にされていることが伝わってきます。

地域連携のサスティナブルな社会の実現「リサイクルの7次産業化」の取り組み

ペットボトルを再利用した「リサイクルペレット」で作られている黒い壁 

ペットボトルを再利用した「リサイクルペレット」で作られている黒い壁 

 眞野屋に行かれたら、お買い物・飲食に限らず、ぜひチェックしていただきたいポイントがあります。店内の机、いす、壁、階段などを見てください。資源リサイクルの有効活用が見られます!

学校の椅子を再利用した客席

学校の椅子を再利用した客席

 眞野屋の経営母体は、産業廃棄物処理やリサイクル事業を行う株式会社ジェーエーシー(JAC)。資源のリサイクルから農産物の生産、ライフスタイルショップの運営、アップサイクル製品(※1)の製造・販売を行っています。そして、地域の価値あるものを消費者の手へ届けるため、行政・企業・地域・個人、すべての境界を超えて連携・共創していく「リサイクルの7次産業化」(※2)に取り組んでいます。

※1 アップサイクル(Upcycle)は、リサイクルやリユースとは異なり、もともとの形状や特徴などを活かしつつ、古くなったもの不要だと思うものを捨てずに新しいアイディアを加えることで別のモノに生まれ変わらせる、いわゆる”ゴミを宝物に換える”サスティナブルな考え方(参照:日本アップサイクル協会ホームページ)
※2 資源リサイクルを基盤として「生産→加工→販売」の6次産業化に「地域連携による価値創造の循環」を加えた取り組み

カフェは、貨物コンテナや学校給食の食缶を再利用

カフェは、貨物コンテナや学校給食の食缶を再利用

ベーカリーは、学校のロッカーと跳び箱を再利用

ベーカリーは、学校のロッカーと跳び箱を再利用

 店内の様々な場所に、アップサイクル製品が取り入れられています。それらが古い印象を与えるのではなく、他のインテリアと自然と調和し、オシャレな雰囲気も感じられるほどです。

【階段】テニスラケットを、手摺はラケットのグリップテープをアップサイクル【椅子】消防用ホースをアップサイクル

【階段】テニスラケットを、手摺はラケットのグリップテープをアップサイクル
【椅子】消防用ホースをアップサイクル

美と健康を意識したメニューを楽しめるレストラン・カフェ・ベーカリー・食育ブース

 眞野屋のレストラン・カフェ・ベーカリー・食育ブースでは、美と健康を意識したメニューが揃っています。

ヴィーガンサンドやスムージーが注文できる「食育ブース」

ヴィーガンサンドやスムージーが注文できる「食育ブース」

         
 例えば、レストランでは、東北産の桑の葉(マルベリー)を使った「桑のご飯」などのメニューがあります。桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシン(DNJ)は食後血糖値の上昇抑制効果があります。また、取材時(11月)には、期間限定でニュージーランド産のマヌカハニーワインもありました。他にも季節に応じた魅力的なメニューが数多くあります。
レストラン「マヌカハニーワイン(期間限定)」

レストラン「マヌカハニーワイン(期間限定)」

                                  
 2020年10月からヴィーガンメニューも開始されました。ヴィーガンスコーンは、ココナッツオイル・豆乳・甜菜糖などで作られています。
カフェ「ヴィーガンスコーン」

カフェ「ヴィーガンスコーン」

           
 「ソイハムベジサンドは、もちもちした食感の全粒粉バンズの中に、ジューシーでお肉のような噛み応えのソイハムと季節の野菜がたっぷり入っていました。濃厚なソースでいただくので、淡白になりがちなヴィーガン食も満足感がありとても美味しかったです!

食育ブース「ソイハムベジサンド」&カフェ「ソイ甘酒(抹茶)」

食育ブース「ソイハムベジサンド」&カフェ「ソイ甘酒(抹茶)」

        
 甘酒と豆乳を使用した「ヴィーガン甘酒」は抹茶味が新鮮。他には、ジンジャー・胡麻味もありました。甘酒は苦手な人もいますが、ソイ甘酒はとても飲みやすく、誰にでも好まれる味になっていると思いました。

CEOの真野さんとスタッフの皆様、和気あいあいと楽しそう♡

CEOの真野さんとスタッフの皆様、和気あいあいと楽しそう♡

 各ブースがあるので、1カ所にとどまらず、食べたいものをいくつか購入して食事をすることもお勧めです。飲食の他に、雑貨などのお買い物もできるので、「文化祭」のような気分で楽しめます!
 1年を通して季節のイベントも開催されていますし、2020年は、フォトコンテストも実施されていました。ぜひインスタグラムもチェックしてみてください。美と健康に関する豆知識も書かれているため参考になります。

 訪れるだけでサスティナブルなライフスタイルの発見があり、新しい時代のチカラを感じられる眞野屋をより多くの人に知っていただきたいと思います。ぜひ行ってみてくださいね!

デリバリー・テイクアウト
カフェ・レストランのメニュー全てテイクアウト&Uber Eats可能

「 眞野屋」 店舗基本情報

店名 眞野屋
TEL 022-342-1755
所在地

宮城県仙台市青葉区昭和町1-37 ジェーエーシービル1F

営業時間

通常  10:00~20:00
金・土 10:00~21:00

【飲食ブース】
ベーカリー 10:00~17:00
カフェ   10:00~19:00
レストラン 11:00~19:00 L.O.18:00

定休日 無し
予算

2000~3000円

支払い

現金、クレジットカード、 電子マネー

駐車場 有料50台(お買い物で割引サービス有り)
対応言語 日本語
事前予約

可能

料理説明

可能

備考

Free Wi-Fi利用可

公式
web siteinstagram

関連店舗一覧

  1. マハラジャビリヤニ(Maharaja Biryani)

  2. T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

  3. ジャーメ ジャム( Jame Jam)

  4. Café and Dining Naturalist -ナチュラリスト-

  5. Organic Food Stand Hachi

  6. 自然派インド料理 ナタラジ荻窪店

  7. 大きなナンが印象的!カレーも大容量

    ミラクル 南林間店 (miracle)

  8. サムラート 南青山店

  9. 特製タンメン ¥680

    麺屋 帆のる エクスプレス 大塚店

  10. 一番人気のヴィーガンヌードル

    Chipoon

  11. 一度にいろいろな味を楽しめるお得なセットは数量限定

    Loving Hut TOKYO,JAPAN

  12. 畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用

    アキウ舎

  13. 一番人気の油淋鶏。手作りで安心のプレートです。

    foo’s cafe 檜氣

  14. ヘンプシードタブレと大豆ミートのアジアンラップロール (ASIAN SALAD WRAPS WITH HEMP SEED TABBOULEH & SOY MEAT)

    Mr. FARMER 表参道本店

  15. ランチプレート一例

    Olu Olu (カフェ オルオル)