ミートボールタジンとミントティー

レストラン モロッコ

ハラル ムスリムのオーナー又はシェフがいる ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

プロフィール

土岐 隆子(Takako Doki)一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター

紹介文はコチラ現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。
何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

都内でも珍しい本格モロッコ料理の店「レストラン モロッコ」

「レストラン モロッコ」は神田駅から徒歩6分の場所にあるモロッコ料理レストラン。モロッコを代表する「タジン」「クスクス」の2大料理を中心とした家庭料理が味わえます。本場のモロッコ料理を味わっていただきたいので、アレンジをせず現地の味をしっかりと再現することにこだわっています。オーナーはモロッコ出身のエルハシミさん。1996年から都内でモロッコ料理店を経営し、移転などを繰り返し、現在のお店は2019年にオープンしました。日本語が上手で、人を楽しませるのが好きな明るく気さくな方です。ずっとお店のシェフをしていましたが足が悪くなってしまい、現在はスタッフと奥様がメインでお料理を担当しています。お店の外観はモロッコの国旗を思わせる鮮やかな赤一色で、入口のデザインもイスラム調でとても目立ちます。

外観

外観

真っ赤なド派手な外観からは想像しにくい、店内はいたって普通のレストランです。席数は少なめで間隔を広めにとってあるので、ゆったりと食事が楽しめます。料理は100%ハラールなのでムスリムをはじめ、どなたでも安心して食べることが出来ます。

店内

店内

11時30分から14時30分までのランチタイムは、お店の定番メニューが比較的手頃な価格でいただくことができます。ランチの一番人気メニューは「ミートボールタジン」

ミートボールタジン

ミートボールタジン

牛肉100%のミートボールをトマトソースとスパイスで煮込んだ料理。ご飯がすすむピリ辛で濃厚なトマトソースとミートボールが抜群のコンビネーション。真ん中の半熟卵を崩しながら食べるとまろやかな味わいに。タジンとは円錐形の蓋が特徴的な土鍋のようなタジン鍋でスパイスと肉や魚、野菜を調理したモロッコの国民食。水をほとんど使わず食材に含まれる水分で、蒸したりやわらかく煮込んだりすることができます。水が貴重な北アフリカの砂漠地方で広まった知恵深い家庭料理です。

タジン

タジン

ミントティー

ミントティー

食後は甘いミントティーがいただけます。空気をふくませるように高い位置からグラスに注ぐと、まろやかな香りがたつそうです。

クスクスは金曜日の礼拝後にみんなで食べるご馳走

イスラム教を国教とするモロッコでは、金曜日は1週間の中で最も神聖な集団礼拝の日。お昼にモスクにお祈りに行き、その後は家族や友人と大きなお皿にてんこ盛りのクスクスを囲んで食べるそうです。Jumaa Mubarak(良い金曜日を)と挨拶をするそうです。クスクスはアフリカが発祥の粒状のパスタで、ヨーロッパや中東、南米でも食べられています。直径は1mm程度と米粒よりも小さく、世界最小のパスタとも呼ばれています。蒸したクスクスの上に肉と野菜の煮込みなどをのせて食べます。

ディナーで人気のメニューは「野菜と鶏肉のクスクス」。蒸したクスクスに具だくさんの野菜と鶏肉をのせたヘルシーでボリューム満点の料理。煮汁のしみたクスクスはくせになる美味しさ。

野菜と鶏肉のクスクス

野菜と鶏肉のクスクス

鶏肉はスプーンでほろほろと崩れるやわらかさ。豆とかぼちゃや人参、大根などもごろごろと入っています。モロッコの家庭料理の味付けはターメリック、ジンジャーパウダー、シナモン、塩、クミンなど結構シンプルです。お店では「牛肉と野菜のクスクス」「野菜と羊肉のクスクス」「クスクスロイヤル」などのクスクス料理が味わえます。塩漬けレモンや肉料理にプルーンやドライフルーツを合わせるのも面白いです。ハリラスープはスパイスのきいたミネストローネのようなトマトベースの味わい。家庭ごとに味わいが違う日本でいうみそ汁的な存在です。モロッカンサラダはトマトや玉ねぎなどの野菜を角切りにして、レモン汁とオリーブオイルなどで和えたもの。タジンやクスクスにもオリーブオイルを使用するのもモロッコ料理の特徴です。

ハリラスープ

ハリラスープ

モロッカンサラダ

モロッカンサラダ

周辺はオフィス街なので平日のランチタイムはビジネスマンで結構賑わっています。お店がすいている時は1人でも4人席に案内してくれるので女性客も多く訪れています。店内はモロッコの銀食器や装飾品などが飾られ、アラビア語放送のテレビも異国情緒があり見ているだけでも楽しいですよ。お祈りの時間になったらその辺でスタッフがお祈りをしていたり、東京を忘れさせてくれるようなまったりとした自由な空間が心を和ませます。是非、美味しい料理とともにモロッカンな雰囲気も味わってみてください。

デリバリー・テイクアウト

出前館

Wolt

「 レストラン モロッコ」 店舗基本情報

店名 レストラン モロッコ
TEL 03-5577-2993
所在地

東京都千代田区内神田1-5-9

営業時間

11:30~14:30 (L.O 14:00)
17:30~23:00 (L.O 22:00)

定休日 日曜日
予算

ランチ980円~ ディナー2,500円~

支払い

クレジットカード

駐車場 なし
対応言語 英語、アラビア語、フランス語、ベルベル語
事前予約

料理説明

モロッコ料理

備考

JR神田駅より徒歩6分 大手町駅より徒歩5分

公式
facebookinstagram

関連店舗一覧

  1. アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ

    Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店

  2. メインとデザートが選べるランチプレート

    Miho’s Kitchen グレインズ

  3. 週替わりランチプレート

    RIZZA CAFÉ(リザカフェ)

  4. そのほかマグロ丼のメニューもございます

    木更津名物 海鮮浜焼き 和新

  5. パンケーキ

    KOMEDA is 東銀座店

  6. Be green by KIELO COFFEE

  7. オーガニック御膳は、日頃の野菜不足をしっかりと解消してくれます。ドリンクは+100円、スイーツは+200円で追加可能。

    さぬき母めしカフェ

  8. ほうれん草とトマトとケッパーのケーク・サレ(塩麴・甘酒入り)

    twins bake🍒

  9. 南インドの定食ミールス

    南インド料理ダクシン 大手町店

  10. サライケバブ 大久保駅前店(SARAY KEBAB Okubo)

  11. メラ・ナタラジ蓼科店 (Mela Nataraj)

  12. 大豆ミートと卵が美味しいウフマヨ丼

    TSUKEMEN zuppa 水道橋店

  13. カリーミーパプリカスタイル(麺2種類入)

    パプリカ

  14. 九州自然派食卓『Cafe nine』

  15. 野菜とマトンの2種カレー

    パキスタンレストラン マルハバ (MARHABA PAKISTAN RESTAURANT)