器に盛り付けて完成です。パクチーやしし唐の緑色が良いアクセントですね。

シディークパレス東京タワー店

ハラル ハラル認証・又はムスリムフレンドリー認証取得 ムスリムのオーナー又はシェフがいる ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

プロフィール

小倉 静香(Shizuka Ogura)管理栄養士 ヘルスケア栄養ライター
現役病院管理栄養士。趣味は食べ歩きで、美味しい物のためならどこへでも。基本的なボディメイクは食事制限のみなので、外食以外の食事ではできるだけ質素な食事を心がけている。常日頃栄養学に接しているからか、食べるものに関しては少なからず拘りがある。一日に摂取できるエネルギーは決まっているので、余分なエネルギーはとらない、余計なものは口にしない。ワイン好きのフレンチ好き。それもあってか高タンパク低脂質、ビタミンミネラルも豊富なジビエ好き。多くの食材を少しずつ頂く。すべてはバランスが大切。

11月1日グランドオープン!シディークの新店舗、パレス東京タワー店

今回ご紹介するハラルレストランはこちら。シディーク パレス東京タワー店です。11月1日のグランドオープン前に取材させていただきました。
東京タワーフットタウン内の2階にあります。
こちらのお店は、世界一のカレー激戦区【神田カレーグランプリ】4年連続準優勝している実力店。 本場インド・パキスタン出身のシェフが、数十種類のスパイスを厳選して作る本格カレーを頂くことができます。
都内には他に10店舗あり、お店それぞれに出している料理が異なります。都内のお店を食べ比べてみてもおもしろいかも!?
こちらの店内は広く、昼間は太陽光の光であふれ、夜は独特なランプが店内を照らします。

グランドオープン前の写真です。オープン後はもっと派手になるみたい!?

グランドオープン前の写真です。オープン後はもっと派手になるみたい!?

これぞ本場の味!?チキンカラヒはこんな風に作られていた!

今回は貴重な厨房内にも入らせていただけました!
味庵ラムザンシディーク社長自ら紹介してくれたチキンカラヒの作り方です。

今回私たちがいただく鶏肉です。丸々一羽。1kgです。迫力がありますね。

今回私たちがいただく鶏肉です。丸々一羽。1kgです。迫力がありますね。

皮を取り除きます。パキスタンでは伝統的に皮を使わないそうです。

皮を取り除きます。パキスタンでは伝統的に皮を使わないそうです。

さらに食べやすい大きさにカットされます。

さらに食べやすい大きさにカットされます。

一度圧力釜で火入れします。トマトやヨーグルト、香味野菜やスパイスが加えられています。

一度圧力釜で火入れします。トマトやヨーグルト、香味野菜やスパイスが加えられています。

カラヒという取っ手のないパキスタンの鉄鍋で炒め、水分をとばします。

カラヒという取っ手のないパキスタンの鉄鍋で炒め、水分をとばします。

おいしそう

おいしそう

器に盛り付けて完成です。パクチーやしし唐の緑色が良いアクセントですね。

器に盛り付けて完成です。パクチーやしし唐の緑色が良いアクセントですね。

テーブルに置かれたカラヒのボリュームがすごいです。さすが鶏肉1kg使用してるだけあります。しっかりした肉の塊がゴロゴロと入ってるのは嬉しいですね。鶏肉が煮崩れないよう、煮込みすぎたり混ぜすぎたりも禁物のようです。おかげで口いっぱいに鶏肉の旨味を感じることができます。
フレッシュなパクチーや千切りした生姜、ししとうも、彩と食感のアクセントとして楽しめます。そして、口に含むとピリリとする辛味の奥に、マイルドで濃厚な旨味が広がります。この辛味がなかなか辛いのですが、それもまた病みつきになってしまい、パクパク食べてしまいます。
優しい甘さのナンと一緒に食べるのも美味しいですね。

ナン

ナン

また、ロティと一緒に食べても美味しいです。

ロティ

ロティ

ロティとは全粒粉を使った無発酵パンの一種です。確かに良く見てみるとナンとは違い、平べったいです。全粒粉の香りも良く、ナンと比べると甘さもほぼ感じません。ナンの優しい甘さももちろん美味しいですが、さっぱりとしたロティは、チキンカラヒの辛味がダイレクトに伝わり、辛い物好きな人にはオススメです。ちなみに、管理栄養士の視点からすると、体重を気にする方は、全粒粉を使っているという点で、ナンを選択するよりロティを選択したほうが良いといえるでしょう。これだけの量を食べていれば元も子もないような気もしますが。笑

もちろん他にも美味しいお料理はたくさん!

今回は他にもこんなお料理をいただきました。

フライパパルとマサラナッツ

パパルはパパドとも呼ばれ、豆の粉で作られたチップスのようなものです。それに、シディーク特製の、パクチーソースと赤トウガラシのソースをディップしていただきます。

こちらのパクチーソース、思った以上にピリ辛です。それもそのはず、しっかりとグリーンチリが入っているのです。パクチーのほかに、ピーマン、ほうれん草など緑色の食材が入っていて、色鮮やかな緑色をしています。辛いのですが、この辛さがもはや病みつきになって食べ過ぎてしまいます。
しかし、更に辛いのが赤トウガラシのソース。こちらは赤トウガラシをスモークしてガーリックをいれてつくります。こちらも辛い!ですが、きつすぎることなく、どことなく奥行があり、辛さの奥に旨味も感じられるソースです。
マサラナッツは香ばしいローストカシューナッツにスパイシーな味付けをされています。こちらもしっかりした味付けで、ついつい手が出るおいしさです。

タンドリーチキン

シディーク秘伝のスパイスヨーグルトにじっくり漬け込み、味を染み込ませ、タンドール窯でジューシーに焼き上げたもの。タンドリーチキンは定番の料理ですが、こちらのものを食べて驚きました。なんせジューシーです!ヨーグルトにじっくり漬け込むことによって柔らかく仕上げられるのでしょうか。それとも他にも秘伝のスパイスが??
鶏肉の場合、手羽元等は脂身によって柔らかく食べやすかったりしますが、こちらはどこを食べてもジューシーで、しかも味がしっかりついていて美味しいです。
さらに忘れてはならないのが付けあわせの野菜です。こちらは注文が入ってすぐカットして焼き上げます。この野菜がまた美味しい。ポイントは右奥にあるレッドオニオンのマリネ。これの酸味によって、料理全体の味を引き締め、口をさっぱりとさせています。こちらにきたら絶対に頼んでほしい一品です。

大根ときゅうりのサラダ

こちらのお店はお野菜がフレッシュなのが良いですね。大根やきゅうりがゴロゴロしていて食べ応え十分。大きなカットですが、ドレッシングがしっかり絡まって飽きのこないおいしさです。良い箸休めになります。

たくさんの料理を頂いてとてもお腹いっぱいになりました。調理をする方はすべて本場の方なので、ハラールの方も安心して利用でき、またお店が大きいので、接待利用も良いと思います。

「 シディークパレス東京タワー店」 店舗基本情報

店名 シディークパレス東京タワー店
TEL 03-6403-1808
所在地

東京都港区芝公園4-2-8 東京タワー内フットタウン2階

営業時間

11:00~21:00(L.O. 20:30)

定休日 不定休
予算

1000~2000円

支払い

現金、クレジットカード

駐車場 あり
対応言語 日本語、英語、ウルドゥー語
事前予約
料理説明
備考
公式
web sitefacebookinstagram

関連店舗一覧

  1. Rumi( ルーミー)フライヤー

    Rumi( ルーミー)中東&オリジナルインドレストラン

  2. バターチキンカレーと豆カレー

    テイクアウト専門店 カレーショップ ハラールカレー シャムス

  3. プレーンナンとカレー(キーマ・野菜・チキン)

    東京ハラルデリ&カフェ(Tokyo Halal Deli&Cafe)

  4. COUPLET KEBAB & COBAN KAVURMA

    Deniz Turkish Cafe & Bar(デニズ ターキッシュ カフェ & バー)

  5. トマトバジル冷麺

    冷麺ダイニング つるしこ 渋谷店

  6. 豆花・キビシロップを添えて(¥750)

    泰風佳日

  7. タワベジタブル

    タージパレス

  8. コールドプレスジュース

    搾り屋935

  9. 生姜焼き丼

    VEGAN STORE

  10. 一番人気の油淋鶏。手作りで安心のプレートです。

    foo’s cafe 檜氣

  11. 南インド料理ターリー

    スパイスマジック カルカッタ 南口店

  12. 自家製ココナッツカレープレート(¥1,100)

    Slow ECOLAB

  13. 食物繊維や酵素が豊富なクレンジングランチ(税込1510円)

    カントリーグレイン/cafe SPROUTS

  14. ゼロツーナシカンダールトーキョー(Zero Two Nasi Kandar Tokyo)

  15. 北海道産希少小麦使用のパン ド ムール香ばしい表面

    ​MAISON LANDEMAINE AZABUDAI メゾン・ランドゥメンヌ 麻布台