新型コロナウイルスの影響により、掲載店舗様の営業時間やメニュー内容に変更がある場合があります。また「営業中」との表記で、宅配のみ対応をしている場合等もありますので、詳細は直接店舗までお問い合わせいただけると幸いです。

インドカレー&アジアンダイニングどんのば 赤坂本店

ハラルフード ベジタリアン ムスリムのオーナー又はシェフがいる ヴィーガン ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用

推薦者・監修者

土岐 隆子 一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター
紹介文はコチラ
現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

インドカレーが旨い!見た目はサラリーマンが好みそうな和風の居酒屋

「どんのば」は溜池山王駅から徒歩30秒の場所にある、インドやバングラデシュの料理が楽しめる居酒屋です。
おすすめはナンの生地を使用した「とうがらしピザ」です。

とうがらしピザ

とうがらしピザ

ほんのり甘めのふっくら焼き上げたナンの上にとろーりチーズと青とうがらしがトッピング。毛穴からブワッと汗が吹き出しそうな辛さですが、この組み合わせが絶妙!ハイボールとも相性抜群の一品です。ほかにも、インドの定番メニューである、ポテトの炒め物「アルジラ」やバングラデシュの家庭料理の「ベグンボルタ」という、ナスとパクチーのマスタードオイル和えやなど、シンプルなのに真似できない美味しいメニューが充実しています。
そして飲んだ後の締めに「インドカレー」や「スパイシーおにぎり」もおすすめです。五穀米をカルダモンやクローブなどのスパイスと炊いた、香り高い大人のおにぎりです。

スパイシーおにぎり

スパイシーおにぎり

どんのばの調理スタッフは、ネパール人なのでカレー系がとても美味しいです。ここは居酒屋色がかなり強いので、アルコールを気にするムスリムの接待には向いていませんが、「自分は飲まないけど、ハラルのメニューがあれば問題ない」という寛容な方であれば一緒に楽しめる場所だと思います。

チキンポコラ串

チキンポコラ串

日本の居酒屋はメニューが豊富で安いことから、外国人観光客が行きたい場所のひとつでもあります。唐揚げに枝豆、煮込みなど日本の定番居酒屋メニューとインドカレーなどのエスニックな要素もあるので、和食のメニューが口に合わない外国人に対してもホームシックにならないところが長所です。ベジタリアンメニューもあるので、ビールやハイボールを片手に国籍・宗教問わずワイワイできますよ!

「どんのば」はベンガル語で「ありがとう」

どんのばを経営するアスリンク社の代表モハマドシャーミンさんは、バングラデシュ出身のムスリムです。
彼は日本が大好きで10代の頃から遊びに来ていました。そして様々な国に行くなかで旅先でムスリムの食べるものの選択肢が少ないことや価格が高いという問題に直面します。日本もハラルの食に対しては不自由な国のひとつでした。
その問題を解消すべく料理が得意なシャーミンさんは、和食のほかにフレンチも学び、やがて都内に飲食店を複数経営するようになりました。レストラン事業では、現地のように安くて美味しいハラルの食事をモットーに日本の普段の食事をハラル対応にする提案や日本人にも受け入れやすいメニューの開発などもしています。
ハラル認証を取得している大学の学食事業から、一部ハラル対応のメニューがある飲食店まで幅広く経営しています。「どんのば」は見た目が和風の居酒屋で料理はエスニックという不思議なギャップがありますが、そこには誰もが安心して食べれるような工夫があります。ここはビールも出すしハラル専用のキッチンではないので、「ハラル」とは言えませんが「ムスリムが食べることができる成分」で作られた料理があるほか、ベジタリアン・ヴィーガンのメニューもあります。和食文化を守ることを経営理念としながら、世界中の人々が集えるような調和のとれたメニュー作りをしています。「どんのば」はベンガル語で「ありがとう」という意味です。

とにかく安い!ランチは550円から

「どんのば」のランチはとにかく安い!カレーとナンのセットが550円から食べることができます。港区のランチでは破格ではないでしょうか。

ランチメニュー

ランチメニュー

「どんのば」は独自のルートでハラルの肉を仕入れ、安くて美味しい本格的なカレーを提供しています。お弁当などのテイクアウトメニューもありますので、是非ご利用ください。

デリバリー・テイクアウト
カレー弁当、マトン串、シシカバブ、チキンポコラ、アルボルタ、ピザ、インドカレー、ナン、テイクアウト可能

「 インドカレー&アジアンダイニングどんのば 赤坂本店」 店舗基本情報

店名 インドカレー&アジアンダイニングどんのば 赤坂本店
TEL 03-3584-4137
所在地

港区赤坂2丁目10−7 ラフィネ赤坂 B1

営業時間

[月~金]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00〜23:30(L.O.23:00)

[土日祝日]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00〜22:30(L.O.21:30)

定休日 無休
予算

ランチ~¥900 ディナー¥2,000~¥3,500

支払い

カード可

駐車場 無し
対応言語
事前予約

料理説明

インド・ネパール・バングラデシュ料理が楽しめる居酒屋。
専用キッチンではないが、ベジタリアン・ヴィーガン・ハラルのメニューがある。
お酒の提供あり。

備考

溜池山王駅から30秒
80席

公式サイト
website

関連記事一覧

  1. 特製鶏白湯麺 ¥1,080円

    麺屋 帆のる 恵比寿店(Halal Ramen & Dining Honolu Ebisu)

  2. レイハン ウイグル レストラン(Reyhan’s Uyghur Restaurant)

  3. エジプシャンレストラン&カフェ スフィンクス (SPHINX Egyption Restaurant & Cafe)

  4. チーズサンド ¥500

    サライケバブ さかえ通り店(SARAY KEBAB Sakae Dori)

  5. サムラート 南青山店

  6. 焼きチーズケバブサンド(Grilled Hellim Cheese & Kebab Sand)

    スターケバブtake away秋葉原本店

  7. コールドプレスジュース

    搾り屋935

  8. T’s たんたん エキュート上野店

  9. Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)ecute上野店

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

対応可能なお店を探す

タグ