新型コロナウイルスの影響により、掲載店舗様の営業時間やメニュー内容に変更がある場合があります。また「営業中」との表記で、宅配のみ対応をしている場合等もありますので、詳細は直接店舗までお問い合わせいただけると幸いです。
おすすめの「一石三鳥テリマヨバーガー」

THE VEGETARIAN BUTCHER

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 乳不使用

推薦者・監修者

箱﨑 由貴子 管理栄養士
紹介文はコチラ

フードコーディネーターとして感性を活かす仕事を得意とし、お惣菜やスイーツショップ、カフェなどの商品企画・メニュー提案をしており、これまでに1000アイテム以上の提案を行い多くのヒット商品開発に貢献。
また、管理栄養士資格を取得し「食べ物が人間のカラダを作っている」ということを真に理解したことで、安全で健康にも環境にも良い「食」により強く興味を持つようになる。  
さまざまな情報が溢れる中で得意の感性を活かしながら、確かな情報を分かりやすく発信している。

ヘルシージャンクフード「THE VEGETARIAN BUTCHER」

ヨーロッパを中心に世界に15000店舗を持つ未来型ハンバーガーショップ。

エントランスの様子

エントランスの様子

白が基調の店内

白が基調の店内

世界で最も環境先進国であるオランダのスタートアップ企業との専売契約を結び、コンセプトストアという位置づけで日本にオープンさせました。ヨーロッパでは意識的に食肉の摂取を減らす人達が急増中で世界規模でのトレンドとなっているようです。理由はさまざまですが一番多いのが「環境問題」。増え続ける温室効果ガスや森林伐採、飢餓問題がなくならないのは食肉の生産が増え続けたことが理由とも言われています。まさにサステナブルの食。サステナブル(Sustainable)とは、「地球環境・社会・人間の持続可能な発展」を意味します。THE VEGETARIAN BUTCHERは、従来の食肉の生産システムが抱える問題(動物福祉、健康問題、貧困問題、環境問題)を解決する商品として世界中から注目を集めているのです。

「プラントベース」という新しい形の肉のカテゴリー

食肉の細胞を科学的に分析し忠実に再現された「プラントベース」はビーフ、チキン、フィッシュ、ベジタブルの4種類。食べてみて困惑するお客様がいる程、再現性がとても高いのです。
THE VEGETARIAN BUTCHERを日本に上陸させた村谷社長はこの「フードテック」の力に非常に興味を持ったとのことです。フードテックとは食×テクノロジーを指します。「大豆ベースと言うとインドネシア発祥の“テンペ”のようなイメージで淡泊な味を想像すると思うのですが、このプラントベースは違います!」と熱く語って下さいました。
実際にプラントベースビーフの「ハンバーガー」を注文して食べてみると、驚く程「ビーフ」の味!大豆がベースになっているとは思えず、とても美味しいのでおすすめです!

プラントベースビーフの「ハンバーガー」

プラントベースビーフの「ハンバーガー」

また、低脂質、低カロリー、コレステロールフリーなのにプロテインが豊富。プラントベースなので消化吸収も早く、海外ではアスリート達が積極的に食事のメニューに取り入れており、ヨガ、フィットネスなど体づくりをしている方にも最適とのことです。店内には「プラントベース」の肉屋も併設しており、購入のお客様にはウェルカムワインのサービスがあります。

併設のプラントベースの肉屋さん

併設のプラントベースの肉屋さん

THE VEGETARIAN BUTCHERの「プラントベース」はハーブを多く使っていることもあり、ワインとのペアリングをお勧めしているので是非立ち寄ってみて下さい。

迷ったらまずはこちらのメニューから!

店内にはメニュー表がなく、席に着くとスタッフがQRコード票を持って来て下さり、そちらをスマートフォンで読み込んでオーダーするシステムです。

メニュー表を読み込むQRコード

メニュー表を読み込むQRコード

ドリンクバー

ドリンクバー

  
ドリンクはお代わり自由で付合せは「ブロッコリー、キャロット、フレンチフライ」から好きなものを選択できます。
お勧めをお聞きすると、「まずは『チキン』を食べてみて下さい!」とのこと。特にお勧めメニューは「一石三鳥テリマヨバーガー 1180円」。プラントベースミンチ、プラントベースドチキンチャンク、レタス、トマト、マヨネーズをバンズでサンドしています。

おすすめの「一石三鳥テリマヨバーガー」

おすすめの「一石三鳥テリマヨバーガー」

また、ハンバーガーがお皿で提供されるのも新鮮です。テーブルに置いてある包み紙でいただくのですが、こちらにも素敵なメッセージが書いてあります。

ハンバーガーの包み紙の素敵なメッセージ

ハンバーガーの包み紙の素敵なメッセージ

美味しくて地球にもカラダにも優しいハンバーガー。是非お試し下さいね!

デリバリー・テイクアウト
全メニューテイクアウト可

「 THE VEGETARIAN BUTCHER」 店舗基本情報

店名 THE VEGETARIAN BUTCHER
TEL 050-5597-8853
所在地

東京都豊島区西池袋3-29-9 C3ビル B1F

営業時間

11:00~22:00(L.O21.30)

定休日 火曜日
予算

¥1,000~¥1,999

支払い

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
交通系電子マネー(Suicaなど)

駐車場 無(近くにコインパーキング有)
対応言語 日本語・英語
事前予約

予約可

料理説明

備考
公式サイト
web sitefacebook

関連記事一覧

  1. チキンケバブライス ダブルホット&イスケンデルソース

    サライケバブ 大山店(SARAY KEBAB Oyama)

  2. T’s たんたん エキュート上野店

  3. カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール秋葉原店

  4. ディナーのコース Seasonal vegetable course

    PEACE TABLE 渋谷 道玄坂店

  5. シルクロード・タリムウイグルレストラン(Silk Road Tarim Uighur Restaurant)

  6. スムージーボウル

    marugo deli ebisu (マルゴデリ恵比寿)

  7. マレーチャン1 MALAYCHAN satu

  8. お惣菜

    TENZO

  9. モーゼスさんのケバブ 秋葉原駅前店(Moses’s Kebab Akihabara)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

対応可能なお店を探す

タグ