アキウ舎

アキウ舎

ベジタリアン ヴィーガン

推薦者・監修者

仙台の奥座敷 秋保温泉の新たな観光スポット 古民家カフェレストラン

 アキウ舎は、仙台の奥座敷、秋保あきう温泉街にある古民家カフェレストランです。2018年7月にオープンしました。

 築160年の古民家を改装したヴィンテージモダンな空間で、北欧のイメージ(※1)も感じられます。
※1 仙台市は、フィンランド共和国オウル地域との産業振興に関する協定にもとづき、国際企業間連携・産学官連携等による仙台地域企業の国際化・高度化を目指しています。

風情ある入口

風情ある入口

秋保の自然を表現したインテリア

秋保の自然を表現したインテリア

 店内は、テーブル席・座敷席があります。お子様連れの方は座敷席があると嬉しいですよね。着席した場所で食事を楽しむだけではもったいない!アキウ舎内を色々と歩き回って写真撮影や、庭園に出て自然の中で遊んでみるのも楽しいですね!インスタ映えスポットも沢山あります。

薪を焚いて店内を温める暖炉

薪を焚いて店内を温める暖炉

Happy Halloween シェフの手作り

Happy Halloween シェフの手作り

秋保に神々が降りてきた『秋保温泉郷絵巻』

秋保に神々が降りてきた『秋保温泉郷絵巻』

 庭園は、青々とした芝生を取り囲むヤマザクラやイチョウの木々があり、秋保石を配した回廊には、四季折々の花とハーブが植えられています。

アキウ舎の庭園

アキウ舎の庭園

 庭園でウエディングパーティを開いたカップルもいるそうです。他には、アートエキシビジョンなどを楽しむ場所にもなっています。

古き良き里山の文化を伝えたい「1500年続く歴史あるまち」新たな価値を生み出すまちづくり拠点

 アキウ舎では、秋保の野菜・宮城県産の旬食材を使ったメニューが並びます。今でこそ有機野菜など注目されていますが、実はまだ日本で広く知られていない約30年以上も前から秋保では有機農法を取り入れているのです。
 秋保には、自然と人々が共生してきた古き良き里山の文化があります。
新鮮な野菜が食べられる 『アキウ舎ランチ』

新鮮な野菜が食べられる 『アキウ舎ランチ』

 代表取締役 千葉さんは、「明治から大正時代、この土地には、秋保温泉駅があり、駅前は、多くの人であふれ、通りも湯治客でにぎわっていたといいます。地元の方々と語り合うにつれて、人々が行き交う駅前の光景を取り戻したいという想いから、地域で愛されてきた古民家を再生し、秋保の駅舎のような存在になってもらいたいという願いを込めてアキウ舎をオープンし、地域で新たな価値を生み出すまちづくりの拠点としての歩みを進めました」と。そして、今、地域のベテランから若手まで様々な人が集まり(=秋保ブランドメーカーズ)、クリエイティブな活動をわくわく楽しみながら取り組んでいるそうです。
 「楽しいことしかやっていない」と明るく笑顔で話す千葉さんは、新しい時代に合った方法で秋保地区を盛り上げていくのだろうと感じました。

『秋保採石ショコラ』 木槌で「ゴンゴンッ」と割って食べる

『秋保採石ショコラ』 木槌で「ゴンゴンッ」と割って食べる

石臼で珈琲豆を「ズリズリ」(新型コロナ感染症対策で休止中)

石臼で珈琲豆を「ズリズリ」(新型コロナ感染症対策で休止中)

 アキウ舎は、学び舎として文化体験もできます(ハーバリウム作り、干し柿作り、書道など)。さらに、四季に合わせた行事も魅力です。
  正月…お餅
  夏 …流しそうめん、井戸水遊び、プール
  秋 …芋煮パーティ、ライトアップ
  冬 …おでん、おしるこ
  など

 通年で、アキウ舎と秋保醸造所・伊達武将隊のコラボイベントもあります。2020年の『伊達のテロワージュ(※2)』は、『第五陣 鷹狩とジビエ』です!

※2 その土地の気候や風土、人の営みを意味する「テロワール」と食とお酒のマッチングを意味する「マリアージュ」を合わせた「テロワージュ」に、伊達政宗公のもてなしの精神や歴史を重ね合わせた食の体験。

ベジタリアン・ヴィーガン対応 『畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用』

 畑を耕すように「スコップ」で「土」をのせて食べるという斬新なアイディアが、なんとも自然体験型のアキウ舎らしい『畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用』は、ベジタリアン・ヴィーガン対応のメニューです。

畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用

畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用

 畑に見立てたタコライスは、ひき肉ではなく、細かくした大豆ミートを使用。スパイシーなタコライスの味付けがしみ込んだ大豆ミートはひき肉とほとんど変わらない食感で、とても美味しかったです。中には、雑穀米・チーズ・アボガド・トマトが入っていますが、注文時に除去をお願いすれば、乳製品(チーズ)抜きのヴィーガン対応が可能になります。
 『畑のアキウ舎ボウル』には、栗駒山麓の綺麗な水で育てられたケールやスイスチャードが畑に生えているかの如く盛り付けられています。これらの葉野菜にタコライスをのせていただきます。

畑を耕すようにスコップで土をのせて

畑を耕すようにスコップで土をのせて

香り豊かな大野農園(福島県)のピーチティ

香り豊かな大野農園(福島県)のピーチティ

 飲み物は、コーヒー・紅茶類に加えて、自家製しそジュース(期間限定)・結城果樹園 潮風リンゴジュース・大野農園のピーチティ・スパークリングジュース(ベリー&ベリー・エルダーフラワー)なども揃っています。
 
 他にも、魅力的なメニューが多くあります。料理を監修しているのは、有名フレンチ店で研鑽を積んできた渡邉シェフ。「自分の料理で地域を豊かにする」をモットーに、日々、メニュー開発や料理を通して地域の食と向き合っていらっしゃいます。
 
 秋保の観光スポットを巡りながら、アキウ舎で食事・休憩されてはいかがでしょうか。秋保の自然の中で過ごすことで、心身ともにリラックスして充電できると思います。ぜひアキウ舎に行ってみてくださいね!

デリバリー・テイクアウト
ドリンクメニューはテイクアウト可

「 アキウ舎」 店舗基本情報

店名 アキウ舎
TEL 022-724-7767
所在地

〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除9-4

営業時間

11:00~17:00 [ラストオーダー]ランチ14:00 カフェ16:00

定休日 火曜日
予算

1000~2000円

支払い

現金、クレジットカード(VISA, Mastercard, UnionPay, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club, DISCOVER)、 電子マネー(PayPay)

駐車場 16台+臨時駐車場有り
対応言語 日本語
事前予約

不可

料理説明

ご希望のお客様には対応可能(日本語限定)

備考

Free Wi-Fi利用可

公式
websiteinstagramfacebook

関連店舗一覧

  1. チャイニング ブース (CHINNING BOOTH)

  2. 一度にいろいろな味を楽しめるお得なセットは数量限定

    Loving Hut TOKYO,JAPAN

  3. 野菜とマトンの2種カレー

    パキスタンレストラン マルハバ (MARHABA PAKISTAN RESTAURANT)

  4. コウソカフェビオライズ(KO-SO CAFE BIORISE)

  5. T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

  6. NICE plant-based cafe

  7. そじ坊 ダイバーシティ東京プラザ店

  8. 酒蔵ランチ(ファラフェル)

    はたけぞく〜自然と食を愛するカフェ〜

  9. チーズサンド ¥500

    サライケバブ さかえ通り店(SARAY KEBAB Sakae Dori)

  10. Re:Cell Kitchen -リセルキッチン

  11. Veganベジバーガー&アーモンドミルクチャイ

    ORGAN(オルガン)

  12. サライケバブ雷門店(SARAY KEBAB Kaminarimon)

  13. 薬膳食堂ちゃぶ膳

  14. サムラート 自由が丘店

  15. お米ラテプレーン

    OREC green lab 福岡