シシカバブ

アラビアンレストラン ゼノビア広尾(Arabian Restaurant Zenobia)

ベジタリアン ハラル ムスリムのオーナー又はシェフがいる ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

プロフィール

土岐 隆子(Takako Doki)一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター

紹介文はコチラ現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。
何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

美味しくてヘルシー‼都内でも珍しいシリア・アラビア料理のお店「ゼノビア」

アラビアンレストラン ゼノビアは東京メトロ⽇⽐⾕線広尾駅から徒歩3分の場所にある中東料理のレストランです。

ゼノビア外観

ゼノビア外観

広尾散歩通り沿いのビルの地下にあるお店で、扉を開けるとアラビア語の詩やアラビア数字の時計、エジプトやシリアのインテリアが圧巻の店内。これらはオーナーがコレクションしたもので、配置に至るまで全て自分で改装しコーディネートしたそうです。まるで違う時代にタイムスリップしたかのような、エキゾチックで不思議な空間が広がります。

ゼノビア店内

ゼノビア店内

店名のゼノビアは、古代都市パルミラのゼノビア女王の名前が由来とのことです。オーナーはムスリムのイブラヒムさん。ゼノビアではオーナーの出身地であるシリアを中心とした中東の本格的な料理が味わえます。シリアは北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノンがあり、近隣諸国と共通点の多い料理があります。中東料理は、レモンやごま、オリーブオイルを使用した、素材を活かすシンプルな味付けが特徴です。ひよこ豆のフムスは中東全域で食べられている定番メニュー。高たんぱくでヘルシーなことから、ヨーロッパや欧米でも人気があり、最近は日本でも知名度が高まりつつあります。ゼノビアのフムスはごまの香りが口いっぱいに広がる、なめらかでとろけるようなくちどけ。極薄焼きのやわらかいチャパティと相性抜群です。シンプルな料理ですが、シリアで美味しいケバブやフムスを提供するお店は潰れないと言われるほど人気があるそうです。フムスやファラフェルは家庭で作る料理だと思いきや、多くの人はレストランやお店で買うというのも驚きです。

フムス

フムス

そしてこちらも中東を代表する一品。タブリサラダはパセリがメインのサラダ。ブルグルと大量のパセリ、ニンニク、オリーブオイル、最後にレモンをたっぷりと絞った爽やかなサラダ。また、ブドウの葉で⽶と野菜を包んだヤレンジはシリア人の大好物。日本ではなかなかお目にかかれないレアな料理です。

タブリサラダとヤレンジ

タブリサラダとヤレンジ

お店でも人気のフムス、タブリサラダ、ファラフェルは中東料理に欠かすことができない3大メニュー。ヨーロッパから来られたお客様は必ず注文するそうです。ヘルシーで栄養価が高いうえ、成分はハラール&ヴィーガンなので宗教や国を越え、アレルギーを持つ人以外、全ての人が食べることができる料理と言っても過言ではありません。11時30分から14時30分までランチタイムなら、1人でも気軽にリーズナブルな価格で中東料理を味わうことができます。一番人気は10食限定のアラビアンランチプレート。

アラビアンランチプレート ¥1,200

アラビアンランチプレート ¥1,200

フムスなどの人気のペーストが3種類、豆のコロッケのファラフェル、チキンロールサンドイッチのシャワルマ、サラダ、ナン、デザート、ドリンク付き。1,200円で中東の代表料理をコースのように味わうことができます。お弁当などのテイクアウトのメニューも取り揃えています。

お弁当

お弁当

ゼノビアのフードメニューは全てハラール対応で、豚のメニューは一切ありません。肉もハラールにこだわっています。イスラム教のお祭り前には注文が殺到する、「仔⽺の丸焼き」はアラブのパーティーの主役メニュー。10人から予約が可能とのことです。

仔⽺の丸焼き

仔⽺の丸焼き

ヨーグルトやゴマソースを使用したシリアの家庭料理がおすすめ

シリアは日本と同様に四季があり、湿気のある夏を除いてはあまり日本と気候が変わらないそうです。ケバブにトマトソースやヨーグルトを合わせたり、ひよこ豆のフムスや野菜のペーストなど、トルコ料理にも共通点が多いようですが、シリア出身のオーナー曰く、微妙に味付けや調味料の使い方が異なるそうです。地中海料理にゴマソースを合わせるのはシリア特有の食べ方だそうです。お店のマサカ マシウィーヤは焼き魚という意味の料理でシリア風のゴマソースを選ぶことができます。また、シリア出身のスタッフにお店で一番好きな料理を聞いたら、ヨーグルトソースの煮込み料理がイチオシとのことです。こちらのシュシュバラックはマトンの水餃子をヨーグルトソースで煮込んだシリアの家庭料理。マトンのひき肉がたっぷりと入った手作りの水餃子はモチモチの食感。ヨーグルトの酸味とクリームシチューのようなコクが癖になりそうな味わいです。

シュシュバラック

シュシュバラック

トルコにもラビオリのような小さい餃子にヨーグルトソースをかけたマントゥという料理がありますが、こちらはトルコの餃子とは異なった大ぶりの餃子で食べ応えがあります。シリアのシュシュバラックはどちらかというと、餃子入りヨーグルト鍋のような料理です。

ヴァクラヴァだけじゃないアラブのデザートが面白い!サクサクのクナーファにもちもちのハラーワートジュブン

ゼノビアでは薄いパイ生地にナッツを入れシロップに浸したヴァクラヴァのほか、ミルクカスタードに油で揚げたサクサクのカダイフをのせて窯で焼き上げたクナーファ、ピスタチオをあしらった甘いミルク餅のようなチーズケーキなど珍しいアラビアンスイーツがいただけます。

クナーファ

クナーファ

中東のデザートは日本のスイーツの倍以上甘いものが多いので、是非チャイやアラビアンコーヒーとともにお召し上がりください。カルダモンの華やかな香りがするアラビアンコーヒーは、アルコールランプで沸かしたお湯で一杯ごと丁寧に淹れてもらえます。アラビアンナイトの世界に出てきそうな器具とエジプトのムードたっぷりのコーヒーカップが素敵です。

アラビアンコーヒー

アラビアンコーヒー

他にもゼノビアには見慣れない面白いメニューがたくさんあります。アラビア語のインテリアも素敵でさりげなくキブラマークがあったり、スタッフがお祈りをしていたりイスラムの雰囲気も満点です。広尾のゼノビアにお越しの際にはシリアや中東の料理とともに是非、イスラムの魅力も味わってみてください。

デリバリー・テイクアウト

wolt

ウーバーイーツ

出前館

「 アラビアンレストラン ゼノビア広尾(Arabian Restaurant Zenobia)」 店舗基本情報

店名 アラビアンレストラン ゼノビア広尾(Arabian Restaurant Zenobia)
TEL 03-5420-3533
所在地

東京都渋谷区広尾5‐2‐25 本国ビルB1

営業時間

ランチ11:30-14:30  ディナー17:00-23:00

定休日 なし
予算

ランチ1,000円~  ディナー2,900円~

支払い

クレジットカード各種 PAYPAY

駐車場 なし
対応言語 英語・アラビア語
事前予約

料理説明

シリアを中心とした本格的アラビア料理

備考

日比谷線広尾駅から徒歩3分 日本語・英語・アラビア語メニューあり

公式
web site

関連店舗一覧

  1. 「天上のヴィーガンパンケーキ」

    AIN SOPH. Journey(アインソフジャーニー)

  2. メラ・ナタラジ蓼科店 (Mela Nataraj)

  3. そじ坊 ダイバーシティ東京プラザ店

  4. ウイグル料理 DOLAN(ドラン)

    ウイグル料理 DOLAN(ドラン)

  5. ステップアップ

    Grün

  6. 南インド料理ターリー

    スパイスマジック カルカッタ 南口店

  7. 奥のテーブル席からの店内風景

    chocho.kobaru_coffee

  8. パンケーキ

    KOMEDA is 東銀座店

  9. コース料理一品

    Vegan French Restaurant L`Esérance (レスぺランス)

  10. おやさいや菜

  11. マレーチャン1 MALAYCHAN satu

  12. デトックス・ローフードプレート

    自然食&ローフード ロハス

  13. 特製鶏白湯麺 ¥1,080円

    麺屋 帆のる 恵比寿店(Halal Ramen & Dining Honolu Ebisu)

  14. ビリヤニ

    パキスタン家庭料理 ザイカ(ZAIKA)

  15. ランチプレート一例

    Olu Olu (カフェ オルオル)