グルテンフリーカフェ リトルバード

glutenfree cafe little bird(グルテンフリーカフェ リトルバード)

アレルギー対応の表示あり ベジタリアン ヴィーガン 小麦不使用

推薦者・監修者

プロフィール

土岐 隆子(Takako Doki)一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター

紹介文はコチラ現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。
何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

セリアック病や麦アレルギーにとっての「命をつなぐ駆け込み寺」

渋谷区上原にある「glutenfree cafe little bird(グルテンフリーカフェ リトルバード)」は、小麦やグルテン、麦類を一切使用しない料理を提供するお店です。リトルバードは国内のグルメレビューサイトではあまり知られていませんが、旅行口コミサイトで世界最大の閲覧数を持つTrip Advisor(トリップアドバイザー)では、1年を通し高い評価を一貫しているお店に送られるエクセレンス認証2017~2019 (Certificate of Excellence) を受賞し、外国人から絶大な支持を受けています。わずか15席程度の小さなカフェですが、外国人が連日押し寄せる理由があります。

リトルバードは代々木八幡駅から徒歩3分、富ヶ谷図書館の向かいのビルの3階にあります。エレベーターへの入り口は狭く看板も目立たないので、はじめて来る人は分かりにくいかもしれません。打ちっぱなしのコンクリート壁に素朴な雰囲気の隠れ家的なカフェです。

リトルバードの先代のオーナーは、パティシエでグルテンアレルギーでした。自分と同じ悩みをもつ方のためにも、美味しいグルテンフリー料理を提供しようと、アレルギーの勉強や料理に適した米粉の開発に携わってきました。なのでリトルバードのメニューは、オリジナリティと味にこだわりがあります。普通はもちもちとした小麦粉のピザも、リトルバードでは米粉のサクサクとした食感のピザに変身。

ベジタブルミックスピザ

ベジタブルミックスピザ

ハンバーガーやピザ、パスタなどの洋食のほか、ラーメン、唐揚げ、うどんなどの和食にデザート、ドリンク類も全てグルテンフリーで食べることができます。

グルテンフリーラーメン しょうゆ

グルテンフリーラーメン しょうゆ

米粉の餃子

米粉の餃子

こちらのラーメンは国産の米粉の麺を使用しています。スープはあっさり、麺はつるつるとした食感です。私たちは普段、当たりまえのようにラーメンと餃子をセットで食べていますが麦アレルギーの人たちにとってはまず口にできない組み合わせです。そもそも外食が難しく、食べたいメニューを選ぶことも出来ません。でも、ここならお店のメニューの全てがグルテンフリーなので、いちいち成分を確認する必要もなく好きなものを選べます。味もさることながら「安心して食べることができる喜び」を与えてくれる場所なのです。

自分のグルテンアレルギー体質を利用した逆転の発想

前オーナーもグルテンアレルギーでしたが、現在のオーナーの岡村さんも麦などに含まれるグルテンに対して赤く斑点ができたり、酷い時は呼吸が苦しくなったりする重度のアレルギー体質です。そのため、自分と同じような辛い状況にある人の気持ちがよく分かるそうです。たとえグルテンフリー製品であっても、微量に麦が入っていると感じる時があり、企業に何度も確認をすることもあるそうです。それは麦に敏感に反応する岡村さんの体質だからこそできることです。その根底にはアレルギーの人でも平等に安心して食事ができる場所をつくりたいという切なる願いがあります。
現在、リトルバードではフランチャイズを募集したり、お店を通してグルテンフリーを広げる推進活動もしています。
女性には米粉のホームメイドスイーツやエクストラ・ヴァージンオリーブオイルを使用したドリンクがおすすめです。美味しくてヘルシーなメニューもありますので、是非一度、お試しください。

米粉ワッフルとバター&アイスクリーム

米粉ワッフルとバター&アイスクリーム

エクストラ・ヴァージンオリーブオイル入りのドリンク

エクストラ・ヴァージンオリーブオイル入りのドリンク

デリバリー・テイクアウト(メニュー)BLTバーガー、チキンバーガー、ベジバーガー、焼きそば、餃子、唐揚げなど

「 glutenfree cafe little bird(グルテンフリーカフェ リトルバード)」 店舗基本情報

店名 glutenfree cafe little bird(グルテンフリーカフェ リトルバード)
TEL 03-3460-8282
所在地

東京都渋谷区上原 1-1-20 jpビル 3F

営業時間

12:00〜20:00

定休日 不定休 SNSに掲載
予算

~2000円

支払い
駐車場 無し
対応言語 英語
事前予約

予約は受け付けていません

料理説明

国産米粉100%のグルテンフリーカフェ

備考

代々木八幡駅から237m 15席

公式
facebookinstagram

関連店舗一覧

  1. サムラート 自由が丘店

  2. 「天上のヴィーガンパンケーキ」

    AIN SOPH. Journey(アインソフジャーニー)

  3. GREEN TIKKI CHAAT

    ニルワナム 有明店 (Nirvanam Ariake branch )

  4. 和のかし巡

  5. 限定のHalloween Gelato

    FAR EAST BAZAAR 二子玉川店

  6. グリル野菜プレート(パン&ヨーグルト付・¥1500)

    ‘apelila

  7. 鶏そば Ayam-ya (あやむや) 新御徒町店

  8. バターチキン

    シディーク秋葉原 神田須田町店

  9. ボスボラスハサン(BOSPHORUS HASAN)

  10. 季節の料理がワンプレートに。見た目も美しいです。

    たいよう Human Connection Natural Cafe/Shop/Space

  11. ZESTY RAMEN For VEGAN(¥1400)

    京都炎神

  12. 自家製ココナッツカレープレート(¥1,100)

    Slow ECOLAB

  13. 太陽と大地の食卓 T’s レストラン 自由が丘

  14. Organic Food Stand Hachi

  15. スターケバブ★アキバテラス