「カリフラワー甘酢揚げプレート(¥1400)」

MERCY Vegan Factory

アレルギー対応の表示あり ベジタリアン ヴィーガン 豚肉不使用 卵不使用 乳不使用 エビ不使用 カニ不使用

推薦者・監修者

プロフィール

玉木 千佐代(Chisayo Tamaki)合同会社KYOTOVEGAN 代表
インスタや独自サイトでヴィーガンベジタリアンの情報を発信。京都で一番の情報量を持つ。オーナーと会話をすることでお店の背景などもフォロワー様にお伝えすることを信条としていて、合わせて京都の歴史や文化を世界に知ってもらう活動もおこなう。
2021年、KYOTOVEGANというタブロイド誌(日英対応)を発行、合わせてベジ対応店検索サイトを立ち上げ運営。インスタdiethelperと連携をして飲食店と消費者をつなぐ。
イベントやコーディネート、台湾発売の素食ガイドブックの情報提供なども行う。
最新の投稿

様々なシーンで利用可能な大阪の新ヴィーガン専門店

ガラス張りのため明るい店内の様子が伺えます

ガラス張りのため明るい店内の様子が伺えます

大阪メトロ「谷町9丁目」駅より徒歩6分、住宅も多く立ち並ぶ落ち着いた雰囲気の場所にお店を構える「MERCY(メーシー) Vegan Factory」。2022年6月にオープンしたこちらのお店は、パン、お惣菜、スイーツなど様々なジャンルのフードを店舗にて作っている、まさにファクトリーのような設備を持ち合わせたレストラン。店内利用のほか、テイクアウトはもちろん、デリバリーサービスやオンライン販売など幅広いニーズに対応しているヴィーガン専門店です。ちなみに、店名のmercyは「慈愛」という意味だそう。

おすすめドキュメンタリーやイベント情報

おすすめドキュメンタリーやイベント情報

「動物性を一度も調理したことがない」お店なんです

「動物性を一度も調理したことがない」お店なんです

お店の紹介やイベント出店予定などのほか、ヴィーガン・プラントベースに関するドキュメンタリーの情報など、植物性の選択に興味のある方にとっては色々な学びがありそうな店内。お店の方もとてもフレンドリーで、明るい雰囲気がお店を特徴づけています。

見た目も味もハイクオリティなフード・スイーツの数々

「まるでタマゴサンド(¥550)」

「まるでタマゴサンド(¥550)」

お伺いした際は15時ごろでランチタイムを残念ながら過ぎてしまっていましたが、お腹が空いていたので、まず「まるでたまごサンド」を「ヴィーガンミルクティー」と共にオーダー。運ばれてきたそれは、喫茶店で出てきそうな、本物そっくりの見た目。ヴィーガンのタマゴサンドにはなかなか出会えないので、テンションが上がります。一口いただくと、食感も味もたまごそっくりな上、パンもふわふわでびっくり。カボチャと豆腐でできているらしく、このクオリティに驚かれるお客さんも多いのだとか。手が止まらず一気に食べ切ってしまいました。

ショーケースに並べられた美しいスイーツの数々

ショーケースに並べられた美しいスイーツの数々

続いて、以前からインスタグラムを見て気になっていたスイーツ。ショーケースには「ガトーショコラ」「生チョコタルト」「季節のフルーツタルト(取材時はリンゴ)」「バニラフワンボワーズ」「蜜芋プリン」「フルーツサンド」などなど、美しい見た目のアイテムが並びます。かなり悩みましたが、店員さんおすすめの「かぼちゃモンブラン」を今回はチョイス。

「かぼちゃモンブラン(¥770)」

「かぼちゃモンブラン(¥770)」

まず驚くのは、その盛り付け。大きなお皿に、ベリーのソースとともに盛られたモンブランには高級感を感じます。そして、さらに驚くのはその満足感ある味わい。濃厚なモンブランクリーム、チョコスポンジなど、構成する1つ1つのパーツのハーモニーがたまりません。実はこちらのモンブランはヴィーガンかつグルテンフリー。多様な食の需要に対応しながらこのクオリティの味を実現できるお店は貴重です。

プロの味を、お店でも、自宅でも

「カリフラワー甘酢揚げプレート(¥1400)」

「カリフラワー甘酢揚げプレート(¥1400)」

テイクアウト可能なアイテムも種類が豊富!

テイクアウト可能なアイテムも種類が豊富!

この日はカフェタイムにパンやスイーツをいただきましたが、それ以外でも気になるメニューが!写真左は「カリフラワー甘酢揚げプレート」。アメリカで大人気のオレンジソースをヴィーガン仕様で独自開発されたんだとか。また、ランチタイムに限らずテイクアウト可能な「メーシーキンパ」も見逃せません。具材はお野菜中心なのに、よくあるキンパに比べて満足感がありパクパク食べられてしまう。聞けば、元寿司職人の方が開発段階から現在も関わられているということで、納得です。スイーツに関してもパティシエの方が作られているということで、そうしたプロの技術や経験が味に表れているんですね。写真にあるように車麩の唐揚げやポテトサラダなどのお惣菜もテイクアウト可能なので、ご自宅でヘルシーに食事を楽しみたい時にもピッタリ。またテイクアウトのパンはこの日、「アールグレイ白あんぱん」「くるみのシナモンロール」「塩ソイバタール」などに加えて食パン、といったラインナップで、貴重なヴィーガンのパンを手軽に楽しめる嬉しさがあります。周りでヴィーガンをよく知らない人を連れて行って驚かせたくなる、MERCY Vegan Factory はそんなお店かもしれません。大阪に訪れた際はぜひ足をお運びくださいね。

デリバリー・テイクアウト・お弁当、お惣菜、スイーツなどテイクアウト可能
・店舗より2kmの範囲内で、デリバリー有り。

問い合わせはこちら

「 MERCY Vegan Factory」 店舗基本情報

店名 MERCY Vegan Factory
TEL 06-6718-5846
所在地

大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目4−15 西側

営業時間

MORNING 8:00am ~ 10:30am
LUNCH 10:00am ~ 2:30pm
CAFE ~ 5:00pm

定休日 土曜日
予算

〜¥2,000

支払い
駐車場 無し
対応言語
事前予約

可(LINE, HOT PEPPER グルメ, paypayグルメ等にて)

料理説明

プロの味が楽しめる!グルテンフリーも対応可能なヴィーガン専門店

備考

ディナータイム(18時 ━ 21時)をご希望の方は、2日以上前のご予約で、4名~16名様まで、お一人様3,960円〜

公式
web siteweb siteinstagram

関連店舗一覧

  1. 奥のテーブル席からの店内風景

    chocho.kobaru_coffee

  2. 「たまご使わないフラワーオムライス」

    FLOWERS BAKE&ICE CREAM

  3. 2種お豆とたっぷり野菜の薬膳カレー

    麻布十番 薬膳カレー 新海 本店

  4. ヴィーガンカレープレート

    SpiceMaMa (スパイスママ)

  5. ランチプレート一例

    Olu Olu (カフェ オルオル)

  6. グリル野菜プレート(パン&ヨーグルト付・¥1500)

    ‘apelila

  7. スカイラウンジ暁(師弟食堂)

  8. 蘭州牛肉麺

    中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺

  9. オーガニック御膳は、日頃の野菜不足をしっかりと解消してくれます。ドリンクは+100円、スイーツは+200円で追加可能。

    さぬき母めしカフェ

  10. ユルディズケバブとトルコ風ピザ

    ユルディズ トルコ レストラン(Yildiz Turkish Restaurant and Bar)

  11. ボリューム満点のブッダプレート

    AUWA(アウワ)

  12. 薪窯ならではの焼き上がりでできたピザの耳のピッツァ マルゲリータ

    ラ カーサ ディ ノンノ( La casa di Nonno)

  13. 蘭州牛肉面 950円とパクチー大盛150円

    馬子禄(マーズルー)牛肉面 神保町店

  14. むすびya+Cafe

  15. ミザール

    インディヤム