最後に食べて欲しい”琉球ラクサ”

自然派食堂 タマテバコ

アレルギー対応の表示あり ベジタリアン ヴィーガン ハラル 豚肉不使用 卵不使用 乳不使用 エビ不使用 カニ不使用 そば不使用 落花生不使用

推薦者・監修者

国際通りの路地裏にある100%プラントベースのお料理とナチュラルワインが楽しめるお店

ちょっとディープな街「竜宮通り」にある「自然派食堂 タマテバコ」は、お酒とプラントベースのお食事が楽しめるお店です。

国際通りの路地裏 「竜宮通り」

国際通りの路地裏 「竜宮通り」

お店の目標はこの看板

お店の目標はこの看板

「タマテバコ」の名前の由来は「竜宮通り」「竜宮城」にお店があることとオーナーである玉置さんの名前をかけて「タマテバコ」と名付けられたそうです。

グループ利用席

グループ利用席

1人でも入りやすいカウンター席

1人でも入りやすいカウンター席

お店のコンセプトは「オリエンタルオキナワ」

肉や魚、卵、乳製品を使用しない100%プラントベースのお料理とお酒を楽しんでいただけるレストランです。その他にも、化学調味料不使用、トランス脂肪酸ゼロ、非遺伝子組み換え食品使用、県産自然栽培や有機野菜、自然製法の塩、大豆ミート不使用、白砂糖不使用などのこだわり抜かれたお店となっています。
食の多様性にフォーカスし、ヴィーガンやアレルギー、宗教など食に制限がある方もそうでない方も一緒に分け隔てなく同じお料理やお酒をを楽しめるお店をということで2020年8月にオープンしたまだ新しいお店です。
せっかくプラントベースでやるのであれば、「沖縄の環境で作られた力強くて逞しい無農薬野菜を」ということでオーナーの玉置さんが沖縄県各地の様々な農家さんの元へ実際に見学に行き、どんな想いやコンセプトで農家さんが野菜を作られているかを見て聞いて使われている、こだわりの野菜たちです。

オーナー玉置さんのこだわり

玉置さん自身の経験も元にナチュラルワインや県産のお酒にもこだわりが散りばめられています。 なかでも「オキナワンクラフトスピリッツ」と名付けられた県産のジンやラムを使用したハイボールはとても人気だそうです。お酒が苦手な方のためにもお酒が飲めない方のためにも季節のフルーツ酵素などのソフトドリンクも充実しています。

こだわりのドリンクメニュー

こだわりのドリンクメニュー

オキナワンクラフトスピリッツ

オキナワンクラフトスピリッツ

お酒と食事の組み合わせについてどうしたら味わい深くなるか悩んだ末に辿り着いたのが 「発酵食品」だったそうです。自家製の発酵食品をベースに味を整えていくことで奥ゆかさの中にもパンチがある味が表現できるそうです。

その他にも沖縄では有名な豆腐を発酵させた「豆腐よう」も調味料として使用し、料理にアクセントを加えています。

お店一押しメニューは “水餃子”と”琉球ラクサ”です。 注文をし、料理を待つ間に店内には香味野菜の香りが佇み、食欲をそそり、とてもワクワクします。

水餃子

まずは水餃子からスタートして欲しい

まずは水餃子からスタートして欲しい

プラントベースなのでお肉を使わない水餃子。 お肉の代わりに使用されているのが沖縄県産島豆腐。 お豆腐もこだわりのものを使用。味が美味しくて硬さもあり、歯応えも楽しめる島豆腐を玉置さんがひき肉風にし使用されています。 つるつるでもちもちの食感の水餃子に自家製のココナッツラー油をかけ、さらにはごまだれも。ピリッとした山椒とラー油がアクセントになり、つい箸が止まらなくなる美味しさです。ラー油を使用していますが色や風味としてなので辛さはなく、五感で楽しめるお料理となっています。

琉球ラクサ

最後に食べて欲しい”琉球ラクサ”

最後に食べて欲しい”琉球ラクサ”

県産の無農薬ハーブに県産の香味野菜をたっぷり使用するのが特徴な”琉球ラクサ”。フレッシュなレモングラス、しょうが、ウコン、玉ねぎなどの香味野菜をペーストにし作られています。ペースト作りが肝と玉置さんもおっしゃるくらいこだわりの1品です。 このペーストをココナッツミルクで溶きのばしスープにしていくそうです。化学調味料は一切使用せず、動物性のだしも使用していないにもかかわらず風味とコクが楽しめます。 トッピングされている厚揚げも自家製でとってもジューシーです。 海苔との相性も良く、カシューナッツやしょうが、レモングラスの食感も楽しめます。 ウコンがふんだんに使われていることから、二日酔い対策ということでお酒を飲んだ後の締めにもおすすめということです。
玉置さん自身がラクサにハマったことをきっかけにマレーシアで食べ歩きをした経験もあるとのことから想いがこもった”琉球ラクサ”はぜひ食べてほしい1品です。
琉球ラクサの麺は希望であればグルテンフリー対応として麺をビーフンに変更できます。アレルギー、グルテンフリー対応は予約時でも店頭で注文時でも可能と言うことでした。 お酒とプラントベースのお料理を楽しんでもらう沖縄ではまだ珍しい、玉置さんにしか出せないこだわりで作られたお店となっています。

そんな玉置さんも八重山古典民謡をされているということから、披露してくれることもあるそうです。 沖縄に住んでいる方も、県外、海外からの観光の方にもぜひ楽しんでいただけるお店であることは間違いなしです。

デリバリー・テイクアウトテイクアウト可能。店内メニューと同じのため、提供までお時間をいただく場合がある。

「 自然派食堂 タマテバコ」 店舗基本情報

店名 自然派食堂 タマテバコ
TEL 098-943-2567
所在地

沖縄県那覇市牧志3丁目10−7

営業時間

土日祝:15時〜23時 月〜金:17時〜23時 

定休日 水、木
予算

3000円

支払い

カード可(VISA,Master,JCB,AMEX,Diners  電子マネー可(Suicaなど),iD,QUICPay

駐車場 無し 近隣にコインパーキングあり
対応言語
事前予約

予約可

料理説明

100%プラントベースのお料理とナチュラルワイン

備考

16席 完全禁煙

公式
web sitefacebookinstagram

関連店舗一覧

  1. アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ

    Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店

  2. GREEN TIKKI CHAAT

    ニルワナム 有明店 (Nirvanam Ariake branch )

  3. ミラン・ナタラジ渋谷店 (Milan Nataraj)

  4. アイスコーヒーと季節のタルトそしてローチョコレート

    raw sweets cafe abondance

  5. 「天上のヴィーガンパンケーキ」

    AIN SOPH. Journey(アインソフジャーニー)

  6. すしランチ定食(お味噌汁がつきます)

    マルヨシ水産 海老名

  7. Delicatessen 三月の水

  8. 「旬野菜のジンジャーソース」

    みかわや

  9. 絶品ローケーキ

    Maple Raw

  10. ボスボラスハサン(BOSPHORUS HASAN)

  11. ナタラジ原宿表参道店

  12. 九州自然派食卓『Cafe nine』

  13. 酒蔵ランチ(ファラフェル)

    はたけぞく〜自然と食を愛するカフェ〜

  14. スターケバブ★アキバテラス

  15. デトックス・ローフードプレート

    自然食&ローフード ロハス