アイスコーヒーと季節のタルトそしてローチョコレート

raw sweets cafe abondance

卵不使用 小麦不使用 エビ不使用 カニ不使用 落花生不使用

推薦者・監修者

プロフィール

西村祐希(Yuki Nishimura)comodtフードライター/管理栄養士
大学卒業後は、料理教室にてのべ3000人以上の生徒様へのレッスンをしてきました。
食べることで心も体も元気になる、そんなお手伝いができる管理栄養士になることが私自身の目標です。趣味はカフェ巡りや美味しいお店探しです。

沖縄市パークアベニューで楽しむロースイーツカフェ

沖縄県中部、沖縄市パークアベニュー通りにあるこちらのカフェRaw sweets cafe abondanceは48℃以下で作られるロースイーツのお店です。

初夏のパークアベニュー通りはブーゲンビリアが満開

初夏のパークアベニュー通りはブーゲンビリアが満開

お店の入り口はこちらから

お店の入り口はこちらから

ロースイーツの「raw」は「生」という意味です。非加熱で作られるので食物酵素やビタミン、ミネラルを壊すことなく食べることができ、栄養価も高いスイーツを堪能することができます。2021年8月にオープンしたお店ですが元々はインスタグラムで大人気だった実店舗を持たないケーキ屋さん“irocakes”がカフェになったものです。色とりどりでカラフルなフルーツがたくさん使われていて、見た目がかわいいケーキが植物性なんて信じられないくらい。目を惹きつける、食べてみても美味しい、そんな“irocakes”から生まれたカフェがRaw sweets cafe abondanceです。お店の名前にあるabondanceとはフランス語で豊潤や豊穣を意味する言葉です。

店内カウンターにもたくさんのフルーツが

店内カウンターにもたくさんのフルーツが

オーナーの宮城さん

オーナーの宮城さん

その期間しか食べられない特別な味

お店の中で1番人気な商品は季節のrawフルーツタルトだそうです。3週間から1ヶ月ほどで変わる季節のフルーツタルトはその時期しか食べられないことから季節のメニューが変わるごとにお店に足を運ぶファンの方も多いそうです。オーナーの宮城さんがこのタルトを考えるときには果物が出す色のイメージのインスピレーションで作ることが多そうです。
(※今回の季節のフルーツはいちごでした。その時期の期間限定メニューはお店のInstagramを確認してください。)

アイスコーヒーと季節のタルトそしてローチョコレート

アイスコーヒーと季節のタルトそしてローチョコレート

今回はイチゴのタルトが限定でした

今回はイチゴのタルトが限定でした

メニュー表

メニュー表

甘酸っぱいいちごの酸味に後からくるナッツの甘みが癖になる味です。乳製品を使っていないのにびっくりするほどのコクがありでも後味がスッキリしている。次から次にフォークを進めていきたくなるケーキです。アイスケーキになっているので口に入れた後に自然と溶けていくのも楽しめるポイントの1つです。カフェ内で食べることで1番美味しいベストな状態で食べることができるのも嬉しいところ。お皿からインスピレーションを受けてケーキを作ることもありますとオーナーの宮城さん。お店の雰囲気、お皿、店内に流れる音楽。とても居心地が良い空間で食べるローケーキは幸せ度がぐんっとアップするような気がしました。

自家製生アーモンドミルクでできるローアイス

そして今回もう1つのおすすめメニューがいちごとバニラのローバニラアイスクリーム

マーブル模様がかわいいローアイスクリーム

マーブル模様がかわいいローアイスクリーム

今まではバニラアイスやアフォガードとしてケーキに添えられていたアイスクリームがアンティークでかわいいカップに乗った季節のアイスクリームとしてメニューに登場したそうです。

アイスクリームももちろんローで作られています。カシューナッツや自家製の生アーモンドミルクなどを使って作る独自のバニラアイスに季節のいちごをたっぷり使ってマーブル状にして作られたそうです。

口に入れた瞬間クリーミーな部分といちごの酸味がマッチしていて今までに食べたことがない!衝撃的な美味しさに感動するアイスクリームです。下に敷かれたグラノーラも自家製です。シナモンやナツメグ、カルダモンといったスパイスもふんだんに使い焼くのではなく乾燥して作ってあるとのことです。こちらも店内で購入して帰ることができます。

グラノーラは店内で購入もできます

グラノーラは店内で購入もできます

今後はアイスクリームの種類も展開してみたいとお話しされていました。

ハート型のrawチョコレートこちらのチョコレートも48℃以下で作られている「raw」のものです。カカオ自体が非加熱のものを使用しているので栄養素が壊ず栄養価が豊富なまま食べることができます。ほろ苦い中にカカオの味をしっかりと感じることができ口の中で溶けていく工程まで楽しめるチョコレートです。1粒でも満足感がとても高いです。

メニューにあるドリンクメニューはケーキと一緒に注文されることが多いことからシンプルなものが多いです。その中でも自家製のアーモンドミルクから作られるチャイラテも人気だそうです。アーモンドミルクは豆乳より少し油分が多いので飲み口のとろっとした感じも楽しめます。

自家製アーモンドミルクでできるチャイラテ

自家製アーモンドミルクでできるチャイラテ

どのスイーツもあまりの美味しさにフォークが止まらなくなるのですがあと一口で終わると思うと寂しくなって食べてしまうのがもったいなく感じてしまいます。店内でもメニューがたくさんあるので1つに選びきれずいくつか注文される方も多いんだとか。店内で食べてお持ち帰りできるのも嬉しいところです。ケーキのお持ち帰り以外にもカシューナッツベースで作られたRawチーズなども販売されています。

毎週土曜日はプラントベースのランチも楽しめるようになっているそうです。ランチを食べてデザートも楽しめるのも素敵ですね。

毎週土曜日限定の”ニュー夜明け”によるランチプレート

ワークショップも開催(毎週火曜/水曜 要予約)されていて季節のrawフルーツタルトやrawチョコレートタルトなどを1ホール自分で作ることもできます。おしゃれな店内でワイワイケーキ作りを楽しめるのでリピーターさんも多いそうです。県外から参加される方もいるほどの人気っぷりはさすがです。

ケーキのオーダーは全国から注文可能ということなのでなかなか沖縄に足を運ぶことはできないけどぜひこのケーキを食べてみたいという方はお店のインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

ロースイーツファンの方にもロースイーツをまだ食べたことない方にもぜひ足を運んでほしいこちらのカフェ。ホッと一息、素敵な時間を味わうことができますよ。

デリバリー・テイクアウトテイクアウト可能だが冷凍で溶けやすい商品になるため保冷剤や保冷バッグの持参がベスト

「 raw sweets cafe abondance」 店舗基本情報

店名 raw sweets cafe abondance
TEL
所在地

沖縄市中央4-11-7 1F

営業時間

木金土11:00-18:00

定休日 日月 火水はワークショップ
予算

1200円

支払い

現金/各種クレジットカード/PayPayなど

駐車場 沖縄市の公共無料駐車場 徒歩2分
対応言語 日本語
事前予約

事前予約可能

料理説明

動物性を使わないロースイーツが楽しめるカフェ

備考
公式
web siteinstagram

関連店舗一覧

  1. べじさら食堂

  2. 絶品ローケーキ

    Maple Raw

  3. サライケバブ北千住店 (SARAY KEBAB Kitasenju)

  4. NICE plant-based cafe

  5. 湯気立ち込める「水餃子鍋」の定食(¥1200)

    素食カフェRen 堀川店

  6. ブリトーやサルサなどの人気メニュー

    HEMP CAFE TOKYO

  7. おやつ屋 Cache Cache

  8. パーティーメニュー

    トルカリ高円寺店(TORKARI KOENJI)

  9. 大きなナンが印象的!カレーも大容量

    ミラクル 南林間店 (miracle)

  10. Re:Cell Kitchen -リセルキッチン

  11. 「ラムレーズンのレアチーズケーキ」と「発芽玄米コーヒーラテ」

    あめつちまにまに

  12. T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

  13. 【東京冷麺】 トマトバジル冷麺

    冷麺ダイニング つるしこ 自由が丘店

  14. 特製成田屋ラーメン

    HALAL 麺亭 成田屋 浅草

  15. Bolbol(ボルボル)