店内

人と食をつなげるダイニングバー Linio

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 乳不使用 小麦不使用

推薦者・監修者

自然栽培野菜と発酵食を掛け合わせた創作ダイニングバー

お店の名前「Linio」とは国際交流専用の言語であるエスペラント語で“Line=線”を意味しています。人と人、場所など点と点を繋げる事で線になり、それが輪になり広がって行くようにと思いを込められています。

店の写真

店の写真

店の写真

人にも地球にも優しいお店づくりがコンセプトになっており、オーガニックの調味料、発酵食材を手作りをして使用したり、食材にも拘っています。自然栽培の野菜を使用する事で、身体に良く野菜本来の美味しさが味わえるため、ファンも多くいらっしゃいます。自然栽培の野菜の特徴は、日が経つと腐るのではなく枯れるということです。

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

食材に拘り安全で人に優しい料理を出すことにより、アレルギーの方やグルテンフリーやヴィーガンのお客様が集まる素敵なお店になっていったそうです。

店内

店内

店内

調理をされている阿部さんは栄養士の資格があり、健康・美容にも詳しいので、出してくださる料理は安心してたべられます。良い食材を使って調理をするので、食べても身体が重くならず元気になれます。

夜のメニューとランチのメニューから人気料理をご紹介!!

①季節野菜の発酵アヒージョ、米粉パン
自家製の醤(ひしお)とオーガニックオリーブオイルを使ったアヒージョ。醤とオリーブオイルを絡めてあるので、オイルに浸かっている普通のアヒージョとは違います。醤とは日本古来の調味料であり味噌や醤油の原型と言われる発酵食品です。味は味噌のようなコクがあり、醤油のような香りと旨味があり、野菜本来の甘みを引き立ててくれます。中に入っている野菜は、ごぼう・人参・じゃがいも・玉ねぎ・大根・里芋・紫大根・わさび菜です。自然栽培の野菜を使用しているので野菜の味が濃く甘く、しかしどこか土の香りもします。ここで使われている野菜は、野菜嫌いの子でも食べられるという話を聞いて納得しました。

アヒージョ

アヒージョ

米粉パンはお餅のような食感もありますが、お餅ほど重くないのが特徴です。米粉で作るお菓子やパンは重くなりがちですが、このパンは食べやすく米の甘みもして、いくつでも食べられてしまいます。グルテンフリーの方にも人気のパンです。

米粉パン

米粉パン

②ベジオムライスセット
ベジオムライスセットは、オムライスなのに卵を使っていません。では、卵の部分は何から出来ているのか…それは、豆腐と黄色の色付けはターメリックです。お米も白米・発芽玄米・雑穀を混ぜたものを使用しています。野菜の旨味とソースによって、1皿がまとまっています。オムライスを食べると重厚感があり、最後の方は食べ飽きてしまいますが、このベジオムライスはさらりと食べられてしまいます。

ベジオムレツ

ベジオムライス

味噌汁は、合わせ味噌になっており、甘く優しい味でした。小麦アレルギーのあるお客様には米味噌のみの対応もしているそうです。

味噌汁

味噌汁

ポテトサラダはおからを使用しています。マヨネーズの部分は豆乳とオリーブオイルで作り、アクセントに大根のピクルスと赤胡椒を使用しています。おからは味がぼやけてしまいがちですが、豆乳の甘み・ピクルスの酸味・胡椒のアクセントによって美味しい一品になっています。

ポテトサラダ

ポテトサラダ

イベントや季節の料理も依頼により提供もしています!

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

ビーツと牛蒡のクリスマスケーキ。ビーツの綺麗な赤色を生かした色鮮やかな一品。牛蒡とカカオ系の相性は良いので、土台はチョコ系の生地とビーツのムース の組み合わせです。小麦、卵、乳製品を使っていないのも驚きます!

おせち

おせち

ヴィーガンのおせち。いわゆる、動物性食品を使わず、野菜・きのこ・果物・芋類・豆類で全て作られています。

パーティオードブル

パーティオードブル

動物性食品を使っていないパーティ用オードブル。これならば、食事に気をつけている人でも安心して食べられるように考えられています。アレルギーについては相談してみてください。栄養士が作るので、安心したものを提供してくれるのも嬉しいです。 最後に… 実はオーナーとシェフはお酒が大好きだそうです。お店がレストランではなく、ダイニングバーとしているのは、多くの方に美味しいお酒を飲みに来てほしいという願いが実はあるそうです!!

デリバリー・テイクアウトテイクアウト、Uber eats対応

ウーバーイーツ

「 人と食をつなげるダイニングバー Linio」 店舗基本情報

店名 人と食をつなげるダイニングバー Linio
TEL 03-3353-8070
所在地

〒162-0066 東京都新宿区市谷台町4-1-1F

営業時間

ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~22:00

定休日 月曜、火曜
予算

昼:1000〜2000円、夜:4000〜5000円

支払い

現金、クレジットカード(VISA.MASTER.JCB.AMEX.Diners. 銀聯)、PayPay、LINEPay、交通系、ID

駐車場 近場にコインパーキング多数あり
対応言語 日本語
事前予約

料理説明

ヴィーガンメニュー、ベジタリアンメニュー、オーガニック食材使用、グルテンフリーメニュー

備考
公式
web sitefacebookinstagram

関連店舗一覧

  1. チーズサンド ¥500

    サライケバブ さかえ通り店(SARAY KEBAB Sakae Dori)

  2. NICE plant-based cafe

  3. コウソカフェビオライズ(KO-SO CAFE BIORISE)

  4. ナタラジ原宿表参道店

  5. Veganベジバーガー&アーモンドミルクチャイ

    ORGAN(オルガン)

  6. リプルチーズバーガー

    AIN SOPH. soar IKEBUKURO

  7. べじさら食堂

  8. 日替わりのランチパスタ

    Polyphony(ポリフォニー)

  9. 「おからこんにゃくのカツ」がメインのヴィーガン定食(日替わり)

    Karip

  10. サムラート 自由が丘店

  11. メラ・ナタラジ蓼科店 (Mela Nataraj)

  12. 食育ブース「ソイハムベジサンド」&カフェ「ソイ甘酒(抹茶)」

    眞野屋

  13. フムスサンド ¥500

    サライケバブ高田馬場店( SARAY KEBAB Takadanobaba)

  14. 麻陽 Asahi

  15. 喫茶ひるねこ