カラフルな色が目を引くアボカドケールクリームとデーツを使用したドリンク

GREENROOM Tokyo

ベジタリアン ヴィーガン

推薦者・監修者

ボードゲームを楽しみながら身体に優しいフードとドリンクを

神楽坂駅だけでなく江戸川橋駅からのアクセスも良好なGREEBROOM Tokyo。世田谷区から場所を移し、ボードゲームカフェ&バー 10billionpoint を間借りして営業しているため、目印はボードゲームと記載のある黄色い看板です。

目を引く黄色の看板右の階段から入店

目を引く黄色の看板右の階段から入店

階段を上がると、開放的な入り口からポップな店内がみえてワクワクとした気持ちに。 早速中に入ると、広々とした店内には大きなテーブル席とカウンター席。さらに壁一面に広がる700種類以上のボードゲームが目を引きます。

色々な種類のボードゲームが楽しめます

色々な種類のボードゲームが楽しめます

そんな店内で楽しめるのが「野菜を食べてほしい」というオーナーの願いが込められたドリンクとフード。小松菜、ケール、セロリなどの葉野菜はオーガニックにこだわり、その他の野菜も固定種や在来種にこだわる八百屋さんから仕入れた野菜を使用しています。またこのお店だからこその食事を提供したいという想いから、砂糖はほとんど使用せず甘酒やメープルシロップ、アガベシロップで甘みを加えています。またドライフルーツなどの甘みを活かすだけでなく、自然な甘みを塩で引き立たせるなど素材本来の美味しさを活かしたメニューが豊富で全メニューテイクアウトできるのも嬉しいポイントです。

ドリンクやマフィンは種類も豊富です

ドリンクやマフィンは種類も豊富です

自分に合った一品が見つかる

こだわりのメニューのなかでイチオシのなのが、大豆ミートを使用した「ヴィーガンガパオライス」。レモングラスやタイムリーフを加えることで、他にはないパンチの効いたガパオライスに仕上げています。また鶏ひき肉の代わりにヴィーガンの主なたんぱく源である大豆と掛け合わせてテンペを使用することで、発酵食品まで取り入れられる身体にも優しい一品に仕上がっています。
さらに人気の高いドリンクは「アボカドケールクリーム」。

カラフルな色が目を引くアボカドケールクリームとデーツを使用したドリンク

カラフルな色が目を引くアボカドケールクリームとデーツを使用したドリンク

材料はアボカド、ケール、バナナ、りんごと、クリームが入っているわけではないですがアボカドとバナナによってクリーミーな仕上がりになるためグリーンスムージーが好きなお客様から好評です。また注文を受けてから作り始めるため、ケトン体を気にするお客様からの要望に合わせて果物抜きでも提供しています。さらに冬にはホットスムージーの提供もあるため、身体を温めながら野菜や果物の美味しさを味わえます。
またスイーツ系だけでなく食事系まで様々な味わいを楽しめるのがマフィン。常時用意しているスイーツ系の3種類はヴィーガンにも対応しているため、会社帰りに購入して帰る方もいらっしゃるそうです。また基本的に米粉を使用して作られているため、温めて食べることでふわモチッとした食感を楽しめます。

店内では好みに合わせてシロップをかけられます

店内では好みに合わせてシロップをかけられます

今回はベリー&クリームチーズとダブルチョコレートのマフィンをいただきました。ベリー&クリームチーズは、素朴な米粉の生地がブルーベリーの甘さとチーズのほんのりとした塩味を引き立たせあっという間に食べてしまいました。もちっとした生地にベリーの食感がアクセントになり、1つでしっかりとお腹いっぱいになります。またダブルチョコレートは、甘さ控えめなブラックチョコレートを彷彿とさせる一品。カカオを感じる渋みのなかに、甘みを感じられるチョコレートが入っています。チョコレートから想像する味よりも大人向けな仕上がりのため、野菜や果物の甘さが楽しめるドリンクと合わせて楽しむのがオススメです。

人と人の繋がりを大切にしたくなる

また、食事をしながら700種類以上あるボードゲームを楽しめるのも嬉しいポイント。ボードゲームカフェのオーナーはほとんどのルールを把握しているため、初めてでもゲームと料理を楽しめます。さらに、落語家さんとコラボレーションしたイベントも実施。ボードゲームカフェならではのゲーム性をもたせた大喜利を楽しみながら、身体に優しい食事やドリンクでリラックスタイムを過ごせます。

壁面にもボードゲームが飾られた楽しい空間

壁面にもボードゲームが飾られた楽しい空間

しかし、なぜボードゲームや落語とコラボレーションしているのだろうと不思議に思いますよね。実はその理由が、根底にあるコンセプトが合っているからなんです。
GREEBROOM Tokyoがこだわるオーガニックの野菜。このオーガニックには、「有機」という意味があります。この有機には”生きているもの同士の繋がり”という意味があり、対面で行うボードゲームや対人を楽しませる落語は有機的な遊びであると考えているそうなんです。そのため、食べ物もその場所で行われていることもオーガニックで繋がっています。
ぜひ、オーガニックな食事だけでなく人との繋がりも大切にするGREEBROOM Tokyo、そしてボードゲームカフェ& バー 10billionpoint で心と身体に優しい癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

デリバリー・テイクアウト全商品テイクアウト可能。
ケータリング、お弁当配送に対応。詳細はお店に問い合わせ。

Uber Eats

wolt

「 GREENROOM Tokyo」 店舗基本情報

店名 GREENROOM Tokyo
TEL 050-3700-4090
所在地

東京都新宿区天神町68-3 橋本ビル2F

営業時間

11:00~21:00(L.O.:20:30)

定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌営業日が休み)
予算

¥1,500~

支払い

現金、各種クレジットカード、各種電子マネー

駐車場
対応言語 日本語、英語
事前予約

可能

料理説明

可能

備考
公式
web siteinstagram

関連店舗一覧

  1. 【東京冷麺】 トマトバジル冷麺

    冷麺ダイニング つるしこ 自由が丘店

  2. Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズ薬院)

  3. マハラジャビリヤニ(Maharaja Biryani)

  4. スターケバブ★アキバテラス

  5. 絶品ローケーキ

    Maple Raw

  6. ベンガルビストロ スナリ南大塚店(Bengali Bistro SUNALI Minami Otsuka Branch)

  7. テンペ盛り合わせ弁当

    キッチンマレーチャン Kitchen Malaychan

  8. Curry’s Kitchenカリーズキッチン 原宿店

  9. 株式会社ワタトー

  10. 「ラムレーズンのレアチーズケーキ」と「発芽玄米コーヒーラテ」

    あめつちまにまに

  11. 季節の料理がワンプレートに。見た目も美しいです。

    たいよう Human Connection Natural Cafe/Shop/Space

  12. 自然派インド料理 ナタラジ荻窪店

  13. 薬膳食堂ちゃぶ膳

  14. CARVAAN Delicatessen 横浜髙島屋店

  15. Party Menu

    トルカリ神保町本店(TORKARI JIMBOCHO)