盛り合わせ

炭火焼肉うしざか

ハラル ムスリムのオーナー又はシェフがいる ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

プロフィール

土岐 隆子(Takako Doki)一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター

紹介文はコチラ現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。
何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

注文を受けてから1枚ずつ丁寧に切り出すフレッシュな牛肉はまるでお造りのような美しさ

「炭火焼肉うしざか」は広尾駅から徒歩約10分、外苑西通り沿いを西麻布交差点方面に向かったところにある焼肉店です。地下1階にあるお店は席数が30席と決して規模は大きくはありませんが、著名人や常連が足繫く通うお店です。

炭火焼肉うしざか

炭火焼肉うしざか

ここは冷凍肉を一切使用しないこだわりの焼き肉が食べられると評判です。メニューにある肉は切り置きせず、注文を受けてから柵どりした肉を1枚ずつ切り出します。肉用の冷凍庫もあえて置かず、毎日新鮮な肉を仕入れるため定休日はないそうです。まさに肉に合わせて営業しているようなお店です。

オーナーシェフ

オーナーシェフ

オーナーはバングラデシュ出身の鴻田マンズルさん。20才のときに留学で訪れた日本で焼肉の魅力に出会います。それまでIT系の仕事しかしたことがなかったそうですが、運良く英語が堪能なアルバイト先の料理長に包丁さばきを一から教わりました。元々、CGなどを学んでいたことから美しく盛り付けられた懐石料理や和食にとても興味があったそうです。そこで料理はアート、お皿というキャンバスに美しく描くことを教わり良い食材だけではなく盛り付け方や食器、炭、インテリアに至るまで和食の世界を学びます。その経験を活かし、2017年「炭火焼肉うしざか」をオープン。外国人が経営する西麻布の和風焼肉店ということで注目を集め、テレビにも何度も取り上げられたそうです。オーナーシェフの作る和牛の盛り合わせは、料亭のお造りのような美しさです。

和牛盛り合わせ

和牛盛り合わせ

お店では和牛を中心に牛肉、鶏肉、魚介などのメニューがあり、お客様の希望によってはハラールの肉を提供しています。オーナーとスタッフはイスラム教徒なので、豚肉のメニューは一切ありません。

西麻布の隠れた名店「うしざか」‼シンプルだけど最高に美味しい何も邪魔しない塩加減がいい塩梅

うしざかは予算に合わせて美味しい和牛を少しずつ盛りつけてくれるのも嬉しい‼「ひとり焼肉でも美味しくいただけるように」とサーロイン、上カルビ、角ハラミの3点盛りをオーナーシェフに作っていただきました。卓上にある火鉢の上で、炭火焼きにしていただきます。

ひとり焼肉おまかせ三点盛り

ひとり焼肉おまかせ三点盛り

西麻布という都内屈指の高級感のあるセレブな街は、お忍びで芸能人も多く訪れます。うしざかも多くの著名人が訪れるため個室・個別対応もしています。また、「常連が集う店だからこそ最高に美味しい肉をベストな状態で食べてもらいたい。」というこだわりが強くあります。和牛には炭が合うというオーナー、陶器の火鉢に入れる炭は国産の上質な炭を使用しています。和牛のとろける脂のくちどけに、すりおろした生ワサビがキリっとした後味でとても美味しいです。

霜降り和牛

霜降り和牛

お店の一番人気メニューは和風サーロイン塩昆布のせ。塩昆布の塩気がちょうどいい。美しく盛り付けられたきめ細やかに霜の降った牛肉はまるでお造りのようです。火鉢で1枚1枚丁寧に焼き、目で見て舌で味わう楽しみがここにあります。

和風サーロイン塩昆布のせ

和風サーロイン塩昆布のせ

刺身グレードの牛レバーを使用したこちらのレバテキは、新鮮で甘味がある不動の人気メニューです。

レバテキ

レバテキ

シメに食べたいこちらの「うしざか特製牛すじカレー」は、内もものすじ肉が入った程よい弾力と国産牛の旨味が凝縮された濃厚な味わいのカレー。

うしざか特製牛すじカレー

うしざか特製牛すじカレー

オーナーシェフはインドに並ぶカレーの国、バングラデシュ出身だけありスパイスの使い方が絶妙!一口で和風の焼き肉から一気にバングラディシュへと味変します。

今後はハラール肉100%を提供する店を目指し和牛の輸出にも力を入れる

うしざかは現在、通常屠畜の肉とハラールの肉の両方を扱っていますが、ゆくゆく先は分けなくてもいいようにお店のメニューは全品ハラール肉100%を目指していくとのことです。西麻布という場所柄、大使館関係者もよく訪れ、イスラム教の犠牲祭にはハラールの牛肉の注文がとても増えるそうです。30席のお店にしては驚異的な牛1頭買いをし、お客様の要望に合わせて切り分けているそうです。焼肉店で使わない部位は、安くほかのレストランにも提供していきたいとのことです。また、今後はウズベキスタンに向けたハラール和牛の輸出にも力を入れていくそうです。

国産牛肉

国産牛肉

冷凍を一切しない生の国産牛肉は一度食べるとクセになる上品な味わいです。ハラール牛肉に興味がある方は「うしざか」にお問合せをしてみてください。

「 炭火焼肉うしざか」 店舗基本情報

店名 炭火焼肉うしざか
TEL 03-6452-6929
所在地

東京都港区西麻布4-3-2 田丸ビル B1F

営業時間

【月~木】   17:00~23:00 (L.O.22:00)
【金~日・祝】 17:00~04:00 (L.O.03:00)

定休日 無休
予算
支払い

クレジットカード可

駐車場 なし
対応言語 英語・ベンガル語
事前予約

料理説明

冷凍肉一切なし!注文を受けてから切る霜降り牛肉が自慢の焼肉店

備考

広尾駅3番出口から徒歩5分
六本木駅1番出口から徒歩10分
乃木坂駅3番出口から徒歩10分

公式
web siteweb siteinstagram

関連店舗一覧

  1. ナタラジ原宿表参道店

  2. たっぷり野菜のバーニャカウダー風

    cucuri cafe-繭久里カフェ(ククリカフェ)

  3. 限定メニュー2

    6889cafe

  4. サムラート 南青山店

  5. バランスのとれたプレートはテイクアウトも

    cafe koti(カフェ コティ)

  6. ベジでは無い方も多く買いに来られる美味しいパンの数々です

    おぐにパン

  7. メイン料理

    ETHICA (エシカ)

  8. 台湾生タピオカ豆花スイーツ点心専門店 SHO SHIN TEA – 初心茶室 -警固店

  9. 宝盛り(¥1000)

    Tôvira

  10. 店内

    人と食をつなげるダイニングバー Linio

  11. フムスサンド ¥500

    サライケバブ高田馬場店( SARAY KEBAB Takadanobaba)

  12. Be green by KIELO COFFEE

  13. おすすめの「一石三鳥テリマヨバーガー」

    THE VEGETARIAN BUTCHER

  14. fruits peaks 仙台富沢店

  15. 馴染みあるカレーでヴィーガンを楽しんでみませんか

    カザーナ お台場デックス東京ビーチ店