オーガニックコーヒー

Organic cafe WINDFARM

ヴィーガン

推薦者・監修者

プロフィール

亀崎 智子(Satoko Kamezaki)管理栄養士

紹介文はコチラ京都府立大学の管理栄養士養成過程を卒業後、食品製造会社の製造現場、食品会社にて商品企画、某コンビニの地区限定のパスタやサンドウィッチ・惣菜パンの新商品開発の業務に従事する。
転職の合間には、フードコーディネーターの学校に通学したり、フードコーディネーターやスタイリストの先生の撮影や料理教室のアシスタントも経験する。

妊娠を機に退職後、再度、カラダのことについての勉強をし、現在は5歳の双子の男の子の育児(薬になるべく頼らずに自然療法なども利用しながら、可能な限り無添加な自然に近いものを取り入れて免疫力の高い子育てを実践中)をしながら自宅(たまに出張講座も行い中)にてかめごはんの料理教室を主宰し主に無添加ふりかけ講座やファスティングの講座を開催し、食べ方と出し方についてお伝えしている。また、現在はオステオパシー整体の施術者としても、カラダを整えるお手伝いをしています。

オーガニックにこだわったコーヒー屋さんがスタートしたカフェ

日本で初めて有機コーヒーをフェアトレードで直輸入し、有機認証のカフェインレスコーヒーを製造した(株)ウインドファームさんが、今年(2022年)4月にスタートしたのが、オーガニックカフェ・ウインドファームです。

店外写真

店外写真

代表中村さん

代表中村さん

カフェは福岡の水巻町にあり、車で行きやすいように駐車場もしっかりと完備されているため、家族でも訪れやすいです。店内には、一部イートインスペースがあるため、購入後にそのまま飲んだり食べたりすることも可能です。もちろん、テイクアウトも問題ないですよ。

店内写真(注文カウンター)

店内写真(注文カウンター)

店内写真(イートインスペース)

店内写真(イートインスペース)

また、ウインドファームさんが直輸入している多種類のコーヒーや小麦粉の代替品として使用されるバナナフラワー、紅茶・ハーブティー・チョコレート・カカオニブなどの販売もされています。すべて有機栽培です。コーヒーは、焙煎豆だけでなく生豆も陳列されています。店内にはコーヒー焙煎機が完備されているため、ご希望の方は、購入した生豆をその場で焙煎してもらうことも可能です。

店内写真

店内写真

コーヒー焙煎器

コーヒー焙煎器

今回、実際に、生豆を焙煎してもらいました。ガラス張りの焙煎機のため、焙煎の様子を最初から最後まで見ることができるとともに、途中から外に出ると、焙煎されたコーヒー豆のよい香りも楽しむことができたのです。その後、コーヒーも飲ませていただきましたが、ブラックでもとても飲みやすくて美味しい味わいでした。

美味しいオーガニックヴィーガン弁当も食べられる

中村社長は、元々、有機農業をされていたそうです。農業をする中で、農薬や化学肥料の残留問題だけでなく、生産者の健康を害し、地域の環境も汚染してしまうことを野放しにはできないとの想いも抱えながら、世界で2番目の農薬使用量といわれるコーヒー豆の取り扱いをスタートされました。そんな想いもあり、エクアドルやブラジル、メキシコ、インドなどの有機農業者を守るために、フェアトレード価格で買い取ることで、生産者を守りながら、消費者にも安心して購入することができる環境を整えてくれています。そんな会社が運営するカフェということもあり、店舗ではお食事を製造していない代わりに、福岡県筑紫野市で有機農業をされているオーガニックパパさんのヴィーガン弁当を販売しています。これは、オーガニックパパさんの農福連携の取り組みに中村社長が共感したこともきっかけとなっています。お弁当には、オーガニックパパさんが栽培した有機野菜をふんだんに使用していることもあり、品数も多く、ボリュームもあり、満足度がとても高いです。ご飯は、有機発酵玄米と有機白米がありますが、発酵玄米が大人気です。

オーガニックパパさんお弁当の献立

オーガニックパパさんお弁当の献立

オーガニックパパさんお弁当

オーガニックパパさんお弁当

私が訪れた日は、「高野豆腐の照り焼きあんかけ」をメインにしたお弁当でした。味付けもしっかりとされており、食べ応えもあり美味しかったです。おかずも、スパサラにひじきとかぶのサラダ、切干し大根の煮物、スイスチャードと小松菜、水菜のガーリック炒めと種類も豊富で、半分近くは子どもに食べられてしまいました。こちらのお弁当に関しては、限定数での販売となるため、確実に手に入れたいという場合は、事前に電話をして、取り置きをお願いしておくのもおすすめですよ。

満足度が高い美味しいヴィーガンスイーツとコーヒー

フェアトレードのオーガニックコーヒーは、絶対に飲んでいただきたいところですが、それと一緒に堪能していただきたいのが、グルテンフリーのヴィーガンクレープです。

オーガニックコーヒー

オーガニックコーヒー

メニュー表

メニュー表

なんと、このクレープは、スタッフさんの中のヴィーガンでもある3名女子大生によって開発されたメニューなのです。クレープの生地はグルテンフリーということもあり、米粉を使用しています。しかし、米粉だけでなく、店頭でも販売されている日本ではまだ珍しいオーガニックバナナフラワーも配合されています。そのため、米粉だけでは味わえないモチモチ感と食べごたえも特徴のひとつです。クレープの味は3種類から選ぶことができます。食材のすべてがオーガニックを使用しています。

チョコバナナクレープ

チョコバナナクレープ

1番人気は、大人にも子どもにも人気があるチョコバナナクレープです。材料に使用している豆乳ホイップにチョコレートソースも手作りというこだわりようで、私もお店の方でいただきましたが、クリームの豆乳っぽさも気にならずに、美味しくいただきました。

ナッツナッツクレープ

ナッツナッツクレープ

他にも、オーガニックピーナッツバターにオーガニックメイプルシロップ、クラッシュナッツが包まれており、アクセントとしてお塩も使われている甘じょっぱさが癖になると言われている「ナッツナッツ」。ヴィーガンバターを一面に塗って、お砂糖とたっぷりのきなこを振りかけて、仕上げにシナモンも振りかけた、見た目はシンプルだが上品な味わいがウリな「シュガーバターきなこ」。コーヒーも本日の有機コーヒーに、ハチドリのひとしずく、カルロスさんのコーヒーと3種類用意しているため、どれを選んだらよいか分からない人は、ぜひ、店員さんに相談してみてくださいね。

糸島産オーガニック甘夏スカッシュ

糸島産オーガニック甘夏スカッシュ

また、コーヒー以外にも、オーガニックバナナスムージーやオーガニックレモネード、糸島産のオーガニック甘夏ジュースなども楽しめます。

オーガニック・ヴィーガンコーヒーソフト(豆乳ベース、カフェインレスコーヒー)

オーガニック・ヴィーガンコーヒーソフト(豆乳ベース、カフェインレスコーヒー)

そして、有機豆乳と有機コーヒーなどを使用した、オーガニック・ヴィーガンソフトクリームも暑い季節にはおすすめです。また、ヴィーガン仕様でないものを食べたいという方は、ジャージー牛乳を使用した無添加ソフトクリームを味わってみてはいかがでしょうか?

「 Organic cafe WINDFARM」 店舗基本情報

店名 Organic cafe WINDFARM
TEL 093-482-9555
所在地

〒807-0001
福岡県遠賀郡水巻町猪熊8丁目18−27

営業時間

火〜日:11:00〜18:00(L.O 17:30)

定休日 月曜日
予算
支払い

現金

駐車場 専用駐車場あり
対応言語
事前予約
料理説明
備考

イートインスペースあり

公式
web siteinstagraminstagram

関連店舗一覧

  1. 野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山

  2. Re:Cell Kitchen -リセルキッチン

  3. ケール、ファラフェル、雑穀がたっぷり入ったロールサンド、シャワルマ

    CARVAAN Delicatessen&Beer stop しぶちか店

  4. ヴィーガンタコライス

    あかり食堂

  5. チーズサンド ¥500

    サライケバブ さかえ通り店(SARAY KEBAB Sakae Dori)

  6. 焼きチーズケバブサンド(Grilled Hellim Cheese & Kebab Sand)

    スターケバブtake away秋葉原本店

  7. 日替わりのランチパスタ

    Polyphony(ポリフォニー)

  8. T’s たんたん 成田空港第2ターミナル店

  9. Veganベジバーガー&アーモンドミルクチャイ

    ORGAN(オルガン)

  10. インドカレー&アジアンダイニングどんのば 赤坂本店

  11. 台湾生タピオカ豆花スイーツ点心専門店 SHO SHIN TEA – 初心茶室 -警固店

  12. パーティーメニュー

    トルカリ高円寺店(TORKARI KOENJI)

  13. プレーンナンとカレー(キーマ・野菜・チキン)

    東京ハラルデリ&カフェ(Tokyo Halal Deli&Cafe)

  14. モーニングプレート

    BLUE JAM

  15. 特製鶏白湯麺 ¥1,080円

    麺屋 帆のる 恵比寿店(Halal Ramen & Dining Honolu Ebisu)