新型コロナウイルスの影響により、掲載店舗様の営業時間やメニュー内容に変更がある場合があります。また「営業中」との表記で、宅配のみ対応をしている場合等もありますので、詳細は直接店舗までお問い合わせいただけると幸いです。

サムラート カレーハウス 高輪店

ハラルフード ベジタリアン ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

土岐 隆子 一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター
紹介文はコチラ
現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

無性に食べたくなるサムラートのナン&カレーにはまる人が続出中

サムラート(SAMRAT)は、都内を中心に展開する1980年創業の老舗インド料理チェーン店です。カレーハウス 高輪店は、東京メトロ南北線・三田線・白金高輪駅より徒歩2分の場所にあります。カフェとしても利用しやすいカジュアル店内で、本場のインド料理を味わうことができます。

3種のカレーセット

3種のカレーセット

人気のカレーセットは、9種類のカレーからお好きなものを選ぶことができます。
マトンマサラカレー

マトンマサラカレー

トマトベースのマトンカレーはやわらかい肉とスパイシーで濃厚な味わいがやみつきに。
チーズナン

チーズナン

おススメはチーズがとろけるチーズナン。高輪店は数あるサムラートの店舗のなかでも抜群に美味しいと評判です。

上質な小麦粉にこだわったサムラートのナンは、インド人のシェフがタンドリー釜で1枚1枚焼いています。出来立て熱々のナンを手でちぎり、バターチキンのなかにたっぷりと浸して口に運ぶ瞬間は至福のひと時。口いっぱいに広がるマイルドでクリーミーなカレーは甘すぎず、バランスのとれた日本人好みの味付けです。

バターチキン

バターチキン

ムスリムのマネージャーが各店舗をチェックするハラルへのこだわり

サムラートはオープン当初、ハラル対応はしていませんでした。肉も国産チキンなどを使用していましたが、ある時期に価格の高騰など仕入れが困難な状況が続きました。ほかに食肉がないかを探していたら、ハラルの輸入肉を扱うパキスタンの業者に出会います。安定的に供給が可能ということで、肉の仕入れ先を全てハラルに切り替えることにしました。ハラルをやるなら、書面上でもきちんとしてから営業をしたいという現在の社長の思いもあり、ハラル認証を取得することにしたそうです。サムラートは荻窪に工場があり、ここで作られたレトルトカレーやナンは日本アジアハラール協会のハラル認証を取得しています。
オーナーやシェフはムスリムではありませんが、サムラートにはムスリムのマネージャーがいます。ハラル認証取得のアイデアはそのマネージャーの意見もあったそうです。そこには、インドの食文化を日本に伝える目的とムスリムの食の安全性を守りたいという思いもあります。

ターリー

ターリー

インド料理屋と一言で言っても、ネパール系は豚肉を使用している店舗も少なくありません。サムラートはインド人がシェフでムスリムの品質管理のもと、全メニューハラルの食事を提供していますので安心してムスリムも食べることができます。安くてボリューム満点のメニューがありますので、是非足を運んでみてください。

サムラートの味が食卓で楽しめる「Uber Eats」

サムラートは、ナンもカレーも全てのメニューのテイクアウトOK!レストランの味がそのまま食卓で楽しめる宅配サービスUber Eatsもご利用できます。

デリバリー・テイクアウト(リンク)

宅配サービスUber Eats

「 サムラート カレーハウス 高輪店」 店舗基本情報

店名 サムラート カレーハウス 高輪店
TEL 03-5420-9230
所在地

東京都港区高輪1-2-1藤波ビル1F

営業時間

11:00-23:30(LO 23:00)

定休日 元旦
予算

970円~

支払い

券売機 カード可

駐車場 なし
対応言語 日本語・ネパール語・ヒンディー語・英語
事前予約

料理説明

1980年創業の老舗インド料理店サムラート
料理は全てハラル。お酒の提供あり。
全メニューのテイクアウト可能!Uber Eatsもご利用できます。

備考

白金高輪駅2番出口より徒歩2分
25席

公式サイト
お店の公式ホームページinstagramfacebook

関連記事一覧

  1. T’s たんたん 成田空港第2ターミナル店

  2. Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)ecute上野店

  3. ディナーのコース Seasonal vegetable course

    PEACE TABLE 渋谷 道玄坂店

  4. Bolbol(ボルボル)

  5. サムラート 南青山店

  6. コールドプレスジュース

    搾り屋935

  7. サムラート 自由が丘店

  8. プレーンナンとカレー(キーマ・野菜・チキン)

    東京ハラルデリ&カフェ(Tokyo Halal Deli&Cafe)

  9. レイハン ウイグル レストラン(Reyhan’s Uyghur Restaurant)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

対応可能なお店を探す

タグ