ソンブルイユ

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 乳不使用 小麦不使用 エビ不使用 カニ不使用 そば不使用 落花生不使用

推薦者・監修者

その人だけの特別なコース

私がこちらのお店を知ったのはインスタグラムのお写真から。美しいダークブラウンのソースのリエーブルアラロワイヤル。一目ぼれです。すぐさまリエーブルの予約をしてお店に伺いました。あの時の感動が忘れられず、今回こちらのサイト専用のベジタリアン特別コースを作っていただけないか尋ねたところ、実際ラクト・オボ・ベジタリアンから、ヴィーガンに近いお客様まで、すでに対応しているということで、お話を伺いました。

総支配人高野さん「お客様の中にはもちろんヴィーガンの方や食べられない物がある方もいらっしゃいます。6名の会食の中で一人だけお肉が食べられない、などのお客様に対しても、他のお客様と同様に、食事を楽しんでもらう工夫をしています。基本的には電話でお客様のリクエストを聞いて、当日また直接お話を聞きます。」
若月シェフ「実際、その時になって、え!?っていうこともあるんですよ。もうそうなると即興ですよね。野菜だけのテリーヌを作ってみたり。でも、やってて面白いなって思うし、料理の幅も広がりましたね。やれることが多くなりました。」
企画部中村さん「うちでは結婚式もやっているのですが、招待状にアレルギーの有無を聞く欄があるんですよ。最近は、アレルギーの前に好き嫌いまで細かく記入される方も多くなりました。本来はアレルギーの確認なのですが、嫌いなものを聞いてしまった以上は、できる限り対応はしています。 」

食材を知っているからこそ、その食材の良さを最大限引き出すことができる ― 総支配人高野さんのお言葉です。 「ジビエもそうですが、常日頃から食材に触れていることが大切ですね。」若月シェフの直感やインスピレーションに裏付けされる豊富な経験を感じました。

絶品料理の数々

まずは私がソンブルイユを認知したリエーブルアラロワイヤル

ここぞとばかりパンを使ってソースを綺麗に食べ切りましょう。

ここぞとばかりパンを使ってソースを綺麗に食べ切りましょう。

リエーブルといえばこの美しい血のソース!お皿にたっぷり敷き詰められているところが王道というか、クラシックというか。この惜しげもない感じがまた良いですね。
私が食べたことのあるリエーブルは一枚肉を開いて詰め物をしてまた閉じるという料理法なのですが、今回は肉をほぐして作られたタイプで、こちらですとほぐされた肉ですのでまず食べやすいですし、何よりソースとの絡まり方が断然良いです。しかし口の中でほろほろと崩れるようなウサギ肉のおいしいこと、ソースの濃厚感、臭みとは?と思ってしまうようなすばらしいジビエ料理、一体どれだけの手間暇をかけられて作られた一皿なのでしょうか。一目ぼれが本命に変わった瞬間です。素晴らしい料理でした。

シェフのスペシャリテ ベカスの1羽ココット焼き ソースサルミ

人生で一度食べとかないとなというレベル。

人生で一度食べとかないとなというレベル。

いわずとしれたジビエの王様がシェフのスペシャリテなのですから、その腕前は推して知るべし。美しい肉の色から完璧な火入れが想像できますね。

フランス、ランド産フォワグラのコンフィ ポルト酒のソース

美しい。

美しい。

ビジュアルが本当に芸術的ですよね。フォアグラは日本ではロッシーニなどで、結婚式ででてくるのが一般的でしょうか、私はフォアグラに対しては果実のソースやはちみつなど、甘めに調理して前菜で食べることが好きなので、こちらの一皿も大変美味しくいただきました。

これからはシェフの野菜の料理。素材を最大限に引き出す調理法で仕上げる一皿はまさに芸術的です。

各種温野菜のサラダ仕立て バルサミコの香り
こちらはそれぞれ別々に野菜を茹でています。お野菜のシャキシャキ感を残した絶妙な茹で加減で調理。(イタリアンで言うとアルデンテ)エキストラヴァージンオリーブオイルで合えながら温めて、バルサミコのソースでいただく、お野菜をメインとした一皿です。
見た目も鮮やか

見た目も鮮やか

ビーツのスープ

ビーツの中のリコッタチーズが映えますね

ビーツの中のリコッタチーズが映えますね

こちらはビーツを使った食べるイメージのスープです。 白い部分はリコッタチーズを使用しています。

ビーツとマイクロリーフを使った前菜

ビーツとマイクロリーフを使った前菜

食べるのがもったいない!

食べるのがもったいない!

真ん中の赤いムース状のものが赤パプリカのエスプーマです。 スプーンで全体をすくってお召し上がりいただきます。

トマトのおいしさを凝縮

トマトのおいしさを凝縮

夏の時期にシェフが好んで作るガスパチョです。

まとめ

こちらのお店は、「幸せを味わうレストラン」をコンセプトに、レストラン全体の空間づくりから始まり、すばらしいサーヴィス、すばらしい料理をお客様に提供することに、スタッフ一人一人が全力を尽くしているのだなと感じました。もちろん、これだけの空間で、これだけのサーヴィスをうけるには、それなりのお金がかかることになりますが、絶対に外せない会食、人生のパートナーとの大切な時間に投資するならば、まず間違いないレストランであると思いました。

夢の始まり

夢の始まり

広いエントランス

広いエントランス

テラスがまぶしい

テラスがまぶしい

贅沢な時間を過ごします。

贅沢な時間を過ごします。

テーブル席から緑豊かなテラスが見えます。

テーブル席から緑豊かなテラスが見えます。

デザートの後の小菓子はワゴンで運ばれてほぼ食べ放題!女子は歓喜です!

デザートの後の小菓子はワゴンで運ばれてほぼ食べ放題!女子は歓喜です!

オンラインショップ
フランス料理店「ソンブルイユ」の公式オンラインストアです。
「ソンブルイユ」は、ミシュランガイド東京で2つ星を獲得した若月稔章シェフが総料理長を務める本格的なフランス料理店です。
こちらで販売している商品は、すべて「ソンブルイユ」のキッチンでキュイジニエやパティシエがレストランで調理し焼き上げた料理や菓子です。
ご家庭でもソンブルイユの味をお楽しみください。

公式オンライン
 
電話 03-5212-4121(ソンブルイユ レストラン)

「 ソンブルイユ」 店舗基本情報

店名 ソンブルイユ
TEL 03-5212-4121
所在地

東京都千代田区富士見1-8-12

営業時間

ランチ11:30~15:30(LO14:00)
ディナー18:00~23:00(LO20:30)

定休日 火曜日 ※祝日の場合は営業
予算

ランチ:10,000円~
ディナー:20,000円~

支払い

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可

駐車場 有 4台可能(予約制)隣にコインパーキング有
対応言語 日本語 英語
事前予約

完全予約制
受付時間 11:00~21:00(ネット予約もあり)
ベジタリアンコース要予約

料理説明

備考

席数:40席(すべてテーブル席)
個室:有(2人可、4人可、6人可、8人可)
6名様までの個室あり(室料別途)
貸切:50人以上可

公式
web sitefacebookinstagram

関連店舗一覧

  1. ヴィーガンカレー

    茶と糀 つきあかり

  2. チャイニング ブース (CHINNING BOOTH)

  3. マレーチャン1 MALAYCHAN satu

  4. 定番:ハーブ香る豆腐スプレッドで作った「クリームチーズベーグル」

    La Maison Rose(ラメゾンローズ)

  5. パンケーキ

    KOMEDA is 東銀座店

  6. 酒蔵ランチ(ファラフェル)

    はたけぞく〜自然と食を愛するカフェ〜

  7. ベジ&グレイン デリプレート (Vege & Grain deli plate with soup)

    meu nota(メウノータ)

  8. 一度にいろいろな味を楽しめるお得なセットは数量限定

    Loving Hut TOKYO,JAPAN

  9. Delicatessen 三月の水

  10. ナタラジ原宿表参道店

  11. naturry ナチュリー ナチュラルカレー

  12. GREEN TIKKI CHAAT

    ニルワナム 有明店 (Nirvanam Ariake branch )

  13. テンペ盛り合わせ弁当

    キッチンマレーチャン Kitchen Malaychan

  14. コールドプレスジュース

    搾り屋935

  15. おやつ屋 Cache Cache