南インド料理ダクシン 東日本橋店

ベジタリアン ヴィーガン ハラル ハラル専用キッチンで調理 ハラルの食肉を使用 ハラルの調味料を使用 豚肉不使用

推薦者・監修者

プロフィール

土岐 隆子(Takako Doki)一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター

紹介文はコチラ現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。
何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

南インド料理の決定版‼五つ星料理長が腕を振るう都内屈指の超人気店「ダクシン」でいただくアーユルヴェーダの知恵深い魅惑の料理

「南インド料理ダクシン 東日本橋店 」はJR総武線 馬喰町駅から徒歩約1分の場所にある南インド料理レストランです。15年以上前から営業している南インド料理の老舗で、南インド料理を中心に北インドの料理も味わえるお店です。

南インド料理ダクシン 東日本橋店

南インド料理ダクシン 東日本橋店

オーナーはインド出身の女性の方で、通訳の仕事で訪れた日本で南インド料理店が無かったことにショックを受けたそうです。サラリーマンがランチに食べる「カレー」の印象から、女性がひとりで来ても食べてもらえるような、お洒落で健康的な女性好みのお店を作りたいという、オーナーの思いからダクシンはスタートしました。

店舗2F

店舗2F

今でこそ都内は第二次南インド料理ブームと呼ばれるくらい、南インド料理店が増えてその美味しさがメディアにも紹介されて広く周知されつつありますが15年前は完全な南インド料理は珍しく、こってりとした北インドのカレーとナンの方が日本人に受入れやすかったため北と南の両方の料理を提供することにしたそうです。立派な3階建てのお店を入ると、入口の右側で南インドのクレープ「ドーサ」を焼いているのが見ることができます。ドーサ用の鉄板はインドから持ち込んだそうで、都内でもめったにない超特大サイズ。ペースト状にした生地を薄く伸ばしてパリパリに焼き上げ、円錐に形を整える様子は見ていてとても興味深いです。

ドーサを焼く様子

ドーサを焼く様子

ダクシンで絶対に食べたい‼平日のランチはドーサもミールスもお得に味わえて大満足

ランチでは超お得なドーサのセットがあります。カレーも食べたい!でもドーサも食べたい!そんな2つの願いが叶うのがBランチです。セットにはマサラドーサ、サラダ、ライス、サンバル(野菜と豆のカレー)、ココナッツチャトニ(ココナッツソース)、日替わりカレー1種類が選べます。

ドーサランチ 1,250円

ドーサランチ 1,250円

豆粉と米粉のブレンドで作るダクシンのマサラドーサは円錐型。ドーサの下にあるジャガイモをマッシュしてスパイスで味付けしたものを上にのせて食べます。ココナッツチャトニをつけて食べると、まろやかなコクが加わり一気に南国感が増して美味しいです。

ココナッツチャトニとドーサ

ココナッツチャトニとドーサ

写真はドーサランチにサイドメニューのラッサム(トマトの辛いスープ)とチャイを追加しました。ラッサムは赤唐辛子とにんにくが効いていて、パンチのある味わいです。甘すぎないチャイが口直しにちょうどいいです。

チャイ

チャイ

プーリは全粒粉を油で揚げた南インドの揚げパン。風船のようにまん丸に膨らんだかわいらしい見た目で中は空洞です。揚げたてはなかを割った瞬間に湯気がぽわっと出て、熱々でとても美味しいです。サイドメニューにもあるので、セットメニューに追加でオーダーもできます。

プーリ、サンバル、ラッサム

プーリ、サンバル、ラッサム

少量でいろいろな種類の料理が楽しめる南インドの定食ミールスや日替わりの3種類のカレーが全部楽しめるランチも人気です。ナンやライスの食べ放題、サンバルのおかわりもできるので、たくさん食べたい方は平日のランチがお得です。

南インドの定食ミールス

南インドの定食ミールス

口コミサイト高評価!食通をうならせるカレーの激戦区の老舗南インド料理

都内でも最近は南インド料理店が続々とオープンし、北インド料理とは異なる美味しさが認識されてきました。米を主食とする南インドは多彩な米料理があります。インド料理でお米のメニューと言えば肉や魚を使用したビリヤニが有名ですが、南インドではレモン味の炒飯のレモンライス、おじやのような米料理ベジべレバットなどマンガロール地方で食べられるメニューも用意しダクシンでは北と南の味比べもできます。

「ダクシン」の由来はサンスクリット語で「南」と言う意味があるそうです。 南インド料理は、酸味があって洗練された辛さにキレがある味わい。魚介のカレーも南インドの代表的なメニューです。エビのスパイス炒めやカニやホタテのカレーも人気があるそうです。

ホタテのカレー

ホタテのカレー

ダクシンでは南インドブレッドも充実しているので、カレーとナンという組み合わせ以外の料理も是非お試しください。南インド料理にぴったりのパイのようなヴィーチ・ポロタ、プーリ、チャパティなど北インドの甘めのナンとは異なる美味しさです。

南インド料理「ダクシン」のシェフは全員、インド出身の方です。ヒンドゥー教徒なので牛肉のメニューはありません。チキン・マトン・魚介を使用。メニューは全てハラルの肉を使用しています。豚肉のメニューは一切ありません。南インドの伝統的なアーユルヴェーダに基づいた料理は、身体の内側から綺麗になる美容と健康にも良い料理と言われています。爽やかな辛さとフレッシュハーブ、高級スパイス使用した贅沢な味わいを是非お楽しみください。

デリバリー・テイクアウト

オンラインショップ

「 南インド料理ダクシン 東日本橋店 」 店舗基本情報

店名 南インド料理ダクシン 東日本橋店
TEL 03-3249-9155
所在地

東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1

営業時間

【平日】ランチ11:00 - 15:00 (LO 14:30)ディナー 17:00 - 23:00 (LO 22:00)
【土・日・祝】ランチ 11:00 - 15:00 (LO 14:30)ディナー 17:00 - 22:00 (LO 21:00)
※日曜祝日はランチメニューなし。アラカルトメニューのみ。

定休日 月曜日
予算

ランチ¥1,000~
ディナー¥2,000~¥4,000

支払い

現金のみ

駐車場 なし
対応言語 英語・ヒンディー語・タミル語
事前予約

料理説明

南インド料理レストラン

備考

JR総武線 馬喰町駅 5番出口 徒歩約1分
都営新宿線 馬喰横山駅 A1番出口 徒歩約2分
都営浅草線 東日本橋駅 A1番出口 徒歩約2分

JR総武線 浅草橋駅 東口 徒歩約4分
都営浅草線 浅草橋駅 A2番出口 徒歩約4分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 1番出口 徒歩約5分
馬喰町駅から180m

50 席(1F10 席 2F28 席 3F12 席)

公式
web sitefacebook

関連店舗一覧

  1. 野菜とマトンの2種カレー

    パキスタンレストラン マルハバ (MARHABA PAKISTAN RESTAURANT)

  2. 香港ヴィーガンコース(コース内容は変更になることがあります♪)

    SIK eatery(シックイータリー)うつぼ公園店

  3. 1番人気 濃厚エビ味噌と小海老のクリームソース

    Kunitachi Pasta Factory

  4. カリーミーパプリカスタイル(麺2種類入)

    パプリカ

  5. 薩斐(サフェイ) 蘭州牛肉麺 池袋本店

  6. 最後に食べて欲しい”琉球ラクサ”

    自然派食堂 タマテバコ

  7. チキンケバブサンド

    ケバブカフェ エルトゥールル(kebabcafe Ertugrul)

  8. オーガニック野菜を楽しめるヴィーガンランチ

    Kuraru Cafe(くらるカフェ)

  9. ミザール

    インディヤム

  10. 器に盛り付けて完成です。パクチーやしし唐の緑色が良いアクセントですね。

    シディークパレス東京タワー店

  11. お米ラテプレーン

    OREC green lab 福岡

  12. 和のかし巡

  13. 梅園菓子処

  14. yukuta

  15. 株式会社ワタトー