自家製ココナッツカレープレート(¥1,100)

Slow ECOLAB

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 乳不使用 エビ不使用 カニ不使用

推薦者・監修者

プロフィール

藤 望美(Nozomi Tou)comodtフードライター/管理栄養士
大学の管理栄養士養成課程を卒業後、6年間給食委託会社にて病院に入院される患者様の食事提供業務を行う。治療のため食事に制限がある方、アレルギーのある方、宗教などにより食材や調味料に制限がある方に対応した献立作成を経験する。どんな方も安心して外食を楽しめるようになってほしいと思い、会社を退職後フリーランス管理栄養士としてお店の紹介に携わる。
最新の投稿

エコを実体験できるヴィーガンカフェ

お店の外観

お店の外観

かわいいイラストつきの看板がお店の前に

かわいいイラストつきの看板がお店の前に

Slow ECOLABはJR大塚駅から徒歩7分ほど、にぎやかな駅前から大通りを通り路地に入った静かな住宅街にあるヴィーガンカフェです。「エコを実験するヴィーガンカフェ&コミュニティ」をコンセプトに、プラントベースのお食事やドリンク、ナイトタイムにはお酒も楽しむことができるお店です。

心地良い空間の中でエコについて考える

ゆったり座れるテーブル席、奥にはソファ席もあります

ゆったり座れるテーブル席、奥にはソファ席もあります

おしゃれなカウンター席も

おしゃれなカウンター席も

店内はゆっくりくつろげるソファ席やテーブル席、一人でも入りやすいカウンター席もあります。10名~貸切もできるそうなので、ご希望の場合はお店にお問い合わせください。

カトラリーやティッシュが必要な時はこちらから

カトラリーやティッシュが必要な時はこちらから

店内にはカトラリーやウェットティッシュなどを置いているスペースがあります。なるべくゴミを出さないためにおしぼりやストローは渡されないので、必要な人は自分でとるシステム。マイストローやカトラリーを持参の方は自分の物を気兼ねなく使えます。普段何気なく消費してしまっていた物にも気づかされ、みんなでエコを考える空間にもなっています。

食べ応えも美味しさも満足なプラントベースのお食事

ランチタイムはカレープレートやトースト、スイーツとドリンクを注文することができます。今回は「自家製ココナッツカレープレート」とドリンクセットで「自家製ジンジャエール」をいただきました。

自家製ココナッツカレープレート(¥1,100)

自家製ココナッツカレープレート(¥1,100)

自家製ジンジャエール(セット料金¥300)

自家製ジンジャエール(セット料金¥300)

色とりどりのお野菜がトッピングされたカレーは見た目も華やか。スパイスと根菜を中心とした野菜、ココナッツミルクのカレールウはお野菜の甘味が口いっぱいに広がり、一口食べた瞬間から美味しくて感動しました。スパイスも効いていますがお野菜の甘味が濃く、強い辛さは感じられなかったのでどんな方でも食べやすい印象です。パプリカやレンコン、ひよこ豆、パクチー(苦手な方はパクチーなしにもできます)がトッピングされていましたが、なるべく地元のお野菜を使用していて、とても新鮮で単体でいただいても美味しかったです。紫玉ねぎのピクルスも添えられており、カレーの甘さとピクルスの酸味の相性も良く、福神漬けのような感覚でいただきました。トッピングされているお野菜はその時々によって変わるそうなので、何度も食べに行きたくなってしまいますね。動物性食品を使わなくても食べ応えもしっかりあり、食材ひとつひとつの美味しさを味わうことができるプレートでした。

「自家製ジンジャエール」もカレーとの相性が抜群です。お店で漬けている生姜を使ったこちらのドリンクも辛すぎず飲みやすかったです。生姜のスライスも入っていました。自家製レモネードもドリンクセットで選べるのでそちらも気になります!

バナナブレット(¥400)

バナナブレット(¥400)

食後にスイーツメニューから「バナナブレッド」も追加でいただきました。こちらも卵・乳不使用のプラントベースです。しっとりとした食感で、バナナの甘みが感じられる優しい味でした。小腹がすいた時にちょうど良い食べ応えで、飲み物と一緒にカフェタイムにいただくのにおススメです。

今回はランチメニューをいただきましたが、ナイトタイムにはタップビールやクラフトビール、ハイボールやカクテルなどのお酒も楽しめるのが魅力的。お酒と一緒にヴィーガンおつまみや軽食、スウィーツもいただけます。ナイトタイムはお仕事帰りのお客様も多く、お酒とプラントベースのおつまみを楽しまれるそうです。
お店のスタッフの方は外国の方もいらっしゃり、日本語以外に英語も対応可能です。(フランス語を話せるスタッフさんがいる時はフランス語も対応できるそうです。)ヴィーガンの方もそうでない方も、外国の方でもどんな人でも入りやすく安心できるお店だと感じました。

量り売りや週末にはコラボマルシェも開催

店内では量り売りも

店内では量り売りも

ソイミルクやオーツミルクもありました

ソイミルクやオーツミルクもありました

お食事のテイクアウトも可能ですし、お店で使われている食材の一部は店内で量り売りもされています。テイクアウト容器の持参を推奨されているので、ぜひ容器を持って行ってみてください。なるべくゴミを出さないために、お店と一緒にお客さんもエコを実体験していただけたらと思います。

お店では週末にはコラボマルシェも開催されています。ファーマーズマーケットやフェアトレードのブランドが集まり、お店がコミュニティの場になっています。マルシェなどイベントの最新情報はお店のInstagramにて発信されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

デリバリー・テイクアウトテイクアウト可能。(テイクアウト容器の持参を推奨されています)

「 Slow ECOLAB」 店舗基本情報

店名 Slow ECOLAB
TEL 03-5810-1807
所在地

東京都豊島区南大塚2-34-4

営業時間

火水 10:00~17:00 (LO16:30)、木~土・祝日・祝前日 10:00~21:00 (LO20:30)

定休日 月・日
予算

昼:501~1500円、夕:1501~2000円

支払い

現金、クレジットカード(VISA,Master,JCB,AMEX,Diners,Discover,銀聯)、電子マネー(suica,PASMO,ICOCCA,ID,QUIC Pay)

駐車場 無し
対応言語 日本語、英語、(フランス語)※フランス語は話せるスタッフがいる時
事前予約

料理説明

エコを実験するヴィーガンカフェ

備考

テーブル4~6名×3、カウンター1名×5、貸切:10名~×1(着席のみ、禁煙、要相談)

公式
web sitefacebookinstagram

関連店舗一覧

  1. タワベジタブル

    タージパレス

  2. veggie食堂 船出屋

  3. ナタラジ原宿表参道店

  4. バランスのとれたプレートはテイクアウトも

    cafe koti(カフェ コティ)

  5. 本日のコースでした

    普段着ワイン酒場GETABAKI

  6. サライケバブ 大久保駅前店(SARAY KEBAB Okubo)

  7. アイスコーヒーと季節のタルトそしてローチョコレート

    raw sweets cafe abondance

  8. Curry’s Kitchenカリーズキッチン 原宿店

  9. 喫茶ひるねこ

  10. Bolbol(ボルボル)

  11. 豆乳ソフトクリーム(カップ)

    STAND POINT

  12. オーガニックカフェ ウインドファーム 今宿店

  13. ベジでは無い方も多く買いに来られる美味しいパンの数々です

    おぐにパン

  14. 「天上のヴィーガンパンケーキ」

    AIN SOPH. Journey(アインソフジャーニー)

  15. LIGHT VEGAN TEAM ライツヴィーガン福岡