季節のスムージーとお豆腐マフィン、マフィンラスク

おやつカフェ yurumu。

ベジタリアン ヴィーガン アルコール飲料の提供なし 卵不使用 乳不使用 エビ不使用 カニ不使用

推薦者・監修者

プロフィール

袴田 はるか(Haruka Hakamada)
袴田 はるか(Haruka Hakamada)ヴィーガン子育て編集部スタッフ/ナチュラルフードコーディネーター
一般社団法人 世界マザーサロンのスタッフとして、子どもの食や学習の支援事業を行う。6歳娘の一児の母。8年前に『ヴィーガン』について知って以来6年間ヴィーガンのライフスタイルで過ごし、現在はベジタリアン。娘の妊娠~出産前後もヴィーガンで、娘を2歳までヴィーガンの食生活で育てる。様々なヴィーガンの料理教室に通い、得た知識を人に広める為にヴィーガン料理教室も主宰していた。現在は娘がフレキシタリアンの為、自宅ではお肉以外は食べるように。食の垣根を超え、自由で楽しい暮らしを送っている。

カラダもココロも「ゆるっとゆるむ」時間が持てるお店

広島駅から2キロ弱ほどの民家やスーパーも多い人々の往来が賑やかな地に『おやつカフェ yurumu(ゆるむ)。』があります。

「ミナミコアリクイ」のメインキャラクターが可愛いお店の入り口

「ミナミコアリクイ」のメインキャラクターが可愛いお店の入り口

おやつカフェyurumu。は、卵・乳製品・白砂糖不使用のおやつを提供されているお店です。国産・地元食材をベースに、できるだけ有機・無農薬食材を使用してつくられたマフィンやスコーンなどは、食べた人が「ホッ」と安心する優しい味のおやつです。

季節のスムージーとお豆腐マフィン、マフィンラスク

季節のスムージーとお豆腐マフィン、マフィンラスク

オーナーの原田 奈穂美(はらだ なおみ)さんは、元々は会社員をされていましたが、様々な要因が重なり重度のアトピーを発症。甘いものが大好きだった原田さんは、症状が悪化しにくく、体への負担の少ないおやつなら食べられるのではないかと試行錯誤しながら自分でおやつ作りを始められたのだそうです。それをSNSでアップしたところ、「私も食べてみたい」「うちの子もアレルギーがあっておやつが食べられなくて・・」などの声が集まるようになり、作り続けていた事で色んなご縁がつながってお店を開店することになったとのこと!「自分自身を大切にしていくために、体に負担の少ない材料で作られた優しい甘さのおやつで、カラダもココロもゆるゆるに緩めて癒されて欲しい。そういう思いを発信出来る場所になれば良いと思ってお店を続けています」と話される原田さん。『日常的に食べられる体に優しいおやつ』を主眼において作られるおやつは、どれも優しい甘さで体の中にスッと染み入る美味しさです。

沢山の種類のスイーツ。季節によって種類が変わります

沢山の種類のスイーツ。季節によって種類が変わります

可愛いメニューボードに本日購入出来るスイーツが記載してあります

可愛いメニューボードに本日購入出来るスイーツが記載してあります

お店には、0歳~80歳までの様々なお客様が来られます。子どもの健康を気にする子育て中のお母さんやアレルギーをお持ちの方、食への意識をお持ちの方は勿論、yurumu。さんのスムージーやおやつが大好きで通ってこられる常連さんもおられます。

季節ごとに果物が変わるスムージーは絶品!

季節ごとに果物が変わるスムージーは絶品!

マフィンやスコーン、マフィンラスクなどが並びます

マフィンやスコーン、マフィンラスクなどが並びます

「yurumu。さんのおやつを食べていたら、他の市販のお菓子を食べた時に甘さがきつく感じるようになりました」と言われるお客さんも多いそうです。食べたものと体は密接につながっているので、ぜひyurumu。さんのおやつを食べて自分を大切にする時間を作りたいですね。

毎日でも食べられる、優しい甘さのおやつの数々!

yurumu。さんのおやつの原材料は、地元産・国産・有機・自然栽培・無農薬・減農薬・遺伝子組み換えでない、などに出来るだけ配慮し、地元や県外の有機無農薬や自然栽培農家さんから仕入れた食材も使用しています。

ファンが多いお豆腐マフィンは、有機ココアや玄米水飴キャラメルナッツなど、毎日3~4種類ほどが日替わりで店頭に並びます。

有機ココアのお豆腐マフィン(税込380円)

有機ココアのお豆腐マフィン(税込380円)

玄米水飴キャラメルナッツのお豆腐マフィン(税込380円)

玄米水飴キャラメルナッツのお豆腐マフィン(税込380円)

マフィンの生地はしっとりと重層感があり、手に持つと上品な重みが感じられます。
原材料に絹豆腐が使用されているので、口触りはとてもなめらか。
体にスッと馴染む優しい甘さがとても美味しく、子どもも「美味しい!」とあっという間に完食してしまいます。

この人気のマフィンをスライスして空焼きにした『マフィンラスク』も絶品です!

マフィンラスク(税込110円)

マフィンラスク(税込110円)

マフィンの優しい甘みはそのまま、パリパリと軽い口触りで何枚でも食べられそう!

予約をしないと食べられない『素朴パン』もおすすめ!

素朴パン(要予約、500円税込)

素朴パン(要予約、500円税込)

国産小麦粉・水・甜菜糖・塩・少量のドライイーストととてもシンプルな原材料のこちらのパンは、手捏ねでゆっくりじっくり発酵させることが特徴。気温によりますが、焼き上がりまでは平均5、6時間かかるので1日1個しか作ることが出来ないのだそうです。体に優しいこちらのパンは、ぜひ予約をして食べたいですね。

また、季節ごとに変わる有機無農薬や自然栽培の旬の果物を使った『季節のスムージー』もクセになる美味しさ。1杯飲んだ後に「もう1杯注文します!」と言われるお客さんも多いのだそうです。

ブルーベリー&豆乳スムージー(税込520円)

ブルーベリー&豆乳スムージー(税込520円)

イチゴから始まり、甘夏みかん、ブルーベリー、マンゴー、安納芋とメインの材料が変わっていきます。
果物本来の甘みをしっかりと生かしたスムージーは、とても贅沢。原材料の美味しさを堪能できます。

その他、有機キャロブチップのスコーンなども販売されています。 どのおやつも体に優しく、体も心もホッと緩んでしまう事間違いなしです。

yurumu。さんのおやつで自分自身を大切にする時間を持とう!

「生きていると、こうしなければいけない、こうでないといけない、と無意識にカラダもココロもガチガチになってしまうことが多いのかなと思います。だけど、自分のカラダとココロは一生付き合っていくもの。日々優しく労わって大切にしてあげてください」と話されるオーナーの原田さん。原田さんの優しい気持ちがこもったyurumu。さんのおやつは、毎日頑張っている自分自身にぜひ食べさせてあげたい1品です。広島に来られた時には、ぜひyurumu。さんのおやつを食べて「ゆるっとゆるむ」時間を過ごしてください!

デリバリー・テイクアウト全メニューテイクアウトOK

「 おやつカフェ yurumu。」 店舗基本情報

店名 おやつカフェ yurumu。
TEL 080-1947-5102
所在地

広島市東区牛田本町2-3-10

営業時間

11時~18時

定休日 日・月曜日
予算

500円~1000円

支払い
駐車場
対応言語
事前予約
料理説明

卵・乳製品・白砂糖を使わないおやつカフェ

備考
公式
instagram

関連店舗一覧

  1. NICE plant-based cafe

  2. タワベジタブル

    タージパレス

  3. バングラアンマの日替わりごはんプレート 1,500円

    インド バングラデシュ料理 スナリ(Indian Bangladesh Dining Sunali)

  4. 一番人気の油淋鶏。手作りで安心のプレートです。

    foo’s cafe 檜氣

  5. 厚揚げカレーのプレートは魅力的

    Cafe5884

  6. 豆乳ソフトクリーム(カップ)

    STAND POINT

  7. MUTTON MASALA

    ニルワナム 神谷町店(Nirvanam Kamiyacho branch )

  8. 本日のコースでした

    普段着ワイン酒場GETABAKI

  9. 特製成田屋ラーメン

    HALAL 麺亭 成田屋 浅草

  10. 野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山

  11. Bolbol(ボルボル)

  12. 健康美を作るグラノーラ

    Rond Factory グラノーラ専門店

  13. 畑のアキウ舎ボウル 大豆ミート使用

    アキウ舎

  14. たっぷり野菜のバーニャカウダー風

    cucuri cafe-繭久里カフェ(ククリカフェ)

  15. コウソカフェビオライズ(KO-SO CAFE BIORISE)