新型コロナウイルスの影響により、掲載店舗様の営業時間やメニュー内容に変更がある場合があります。また「営業中」との表記で、宅配のみ対応をしている場合等もありますので、詳細は直接店舗までお問い合わせいただけると幸いです。
アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ

Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 乳不使用 小麦不使用

推薦者・監修者

土岐 隆子 一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 事務局 広報・ディレクター
紹介文はコチラ
現在は編集の仕事をしていますが、前職は調理師で病院やレストラン、給食業界で長年働いてきました。今思うと、そのときからすでにハラルと繋がっていたのかもしれません。何十年も昔になりますが一時期、私はあるオークション会場内の食堂で働いていました。その会場に来る人の6割以上は外国人でした。イスラム教徒が多く、会場にモスクのようなお祈りスペースもあり肉がハラルかどうか、何の肉かなどをよく聞かれたのを覚えています。ある時期になると食堂がお祭りのように賑やかになります。隣で営業しているインド料理屋がビリヤニーやカレー、甘い飲み物を豪快に無料で来る人たち全員に振る舞うのです。食堂には真っ赤なターバンを巻いた人やガラベーヤや民族衣装を着た外国人が100人以上集まり、みんなが同じテーブルを囲いとても楽しいひと時を過ごしました。今考えてみると、あれは断食明けのイフタールで、みんなで分かち合う意味も理解できますがその当時はハラルやイスラム教についても無知で真剣に対応を考えることもありませんでした。彼らはその食堂のなかにあるインド人が作るカレーばかり食べていました。ハラルを勉強するにつれ「和食が食べたかったのに、食べることができなかったんだ。」ということに気づき、できることがあったのに何もしなかった当時を今更後悔しています。
豚が入っていなければ!小麦やそばが入っていなければ!これなら食べられるのに…「食の不自由」と言っても人それぞれ違うと思うのです。
だからこそその背景にある文化や宗教・ライフスタイルの違いなどを学習して、お互い気持ち良く美味しい食事ができる環境づくりが大切だと思うのです。
ハラル・ジャパン協会がハラルビジネスにおいて提唱しているのはHAVO(Halal, Organic, Vegetarian, Allergy)という概念です。これは宗教や様々な違いにとらわれず多くの人に食べて使ってもらえる商品やサービスを目指しましょうという考え方です。美味しくて、安心・安全な食事をしたいと願うのは万国共通です。時代は人々に国境や宗教を超えた新しい生き方を求めています。ハラルを入り口に食の不自由を解消し、もっと自由な発想で共存・共栄できる社会とその先にある世界の調和に少しでも貢献できたら幸いです。

駒沢公園にある「美と健康は食事から」をテーマにしたヘルスコンシャスなカフェ

Mr.FARMERは都内を中心に7店舗展開している化学調味料無添加、生産者から買い付けた新鮮な野菜を中心としたメニューが人気のお店です。

シグネチャーピッツァ‟KAMAKURA”

シグネチャーピッツァ‟KAMAKURA”

アールグレイティーレモネード

アールグレイティーレモネード”KAMAKURA”

アメリカ西海岸からインスパイアされた料理はアスリート向けのパワープロテインメニューやグルテンフリー、オーガニック野菜を取り入れたヴィーガンなどにも対応。また、こちらの店舗では様々なイベントを実施しています。定期的に開催しているファーマーズマーケットでは、地元の農家がつくる「せたがやそだち」の野菜や全国各地の旬の野菜を店舗のテラス前で販売したり、親子の食育イベントや大人向けのワインや日本酒などのペアリング企画、犬の手作りおやつや飼い主同志の交流イベントなども開催。ヘルスコンシャスなカフェと地域のコミュニケーションの拠点としての役割も果たしています。
駒沢オリンピック公園の立地を最大限に生かした一軒家レストランは緑が溢れ、まるで森のなかにいるような清々しさです。店内もウッディでナチュラルな雰囲気があり、家族連れはもちろん女子会や大人のデートにもピッタリです。

Mr. FARMER 駒沢オリンピック公園店

Mr. FARMER 駒沢オリンピック公園店

Mr.FARMERは、サラダをはじめインスタ映えするメニューが豊富なことで知られています。どれも美味しそうで何を食べようか迷ったときは、新鮮な野菜をとことん味わえるヴィーガンメニューがおすすめです。こちらは良質なアボカドをふんだんに使用した「アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ」

アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ (SPAGHETTINI ALMOND MILK SAUCE WITH AVOCADO & QUINOA)1,390円

アボカドとキヌアのアーモンドミルクソースのパスタ (SPAGHETTINI ALMOND MILK SAUCE WITH AVOCADO & QUINOA)1,390円

ジェノベーゼとアボカド入りのクリームソースがパスタによく絡み絶品です。

スーパーフード×ヴィーガンのパスタ

スーパーフード×ヴィーガンのパスタ

飲食店ではアボカドは傷んだり色が変わりやすいので敬遠されがちですが、そこをメインで使用するのは素材に自信がある証拠です。特にこのパスタはベジタリアンでなくても「ヴィーガンはこんなに美味しいのか」と感動する味わいです。スーパーフードとの組み合わせも技ありでしっかりとローストしたキヌアとアボカドのやわらかい食感も楽しい、個人的に一押しのメニューです。

こちらは「ヴィーガンバーガー アボカド&テリヤキソース」

ヴィーガンバーガー アボカド & テリヤキソース(VEGAN BURGER, AVOCADO & TERIYAKI SAUCE)1,690円

ヴィーガンバーガー アボカド & テリヤキソース(VEGAN BURGER, AVOCADO & TERIYAKI SAUCE)1,690円

なかには大豆ミートとごぼうなどの野菜を入れたパテにトマト、アボカド、生野菜がたっぷり入っています。赤ワイン入りのテリヤキソースにヴィーガンマスタードマヨネーズがきりっと味を引き締めワンランク上の大人のテリヤキバーガーという印象です。ボリューム満点でこちらもおすすめです。

公園のナチュラルな雰囲気に溶け込んだウッディな店内で新鮮な農家の野菜が楽しめる

Mr.FARMERの美と健康を意識したヘルシーなメニューは、ヴィーガンもノンベジもグルテンフリーもみんなが同じテーブルを囲んで食べられるストイックになりすぎない適度なバランスが心地よいところです。

かぶのヴィーガンスープ

かぶのヴィーガンスープ

そしてMr.FARMERと言えば、こちらのフォトジェニックなWater Bar。ガラス製のウォーターサーバーには、たっぷりの水に輪切りの果物や野菜が入っています。見た目は透明ですが飲むとミントやグレープフルーツなどの香りが口のなかで爽やかに広がり、何杯でも飲んでしまいそうです。見た目と味でも楽しめるこういうサービスは嬉しいですね。

Water Bar

Water Bar

Mr.FARMERは店舗によって営業時間やメニューを変えています。ここは駒沢オリンピック公園のなかという場所柄、朝食があったり家族向けやアスリート向けのヘルシーなメニュー、ヴィーガンメニューも豊富です。トレーニング後の方や犬の散歩の途中に休憩したりと、様々なシーンでご利用いただけます。天気の良い日はテイクアウトして、公園で食べるのもおすすめですよ。

デリバリー・テイクアウト

TAKEOUT MENU

「 Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店」 店舗基本情報

店名 Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店
TEL 03-5432-7062
所在地

東京都世田谷区駒沢公園1-1-2

営業時間

平日 9:00-21:00

定休日 なし
予算

昼 1,000~2,000

支払い

カード可

駐車場 公園の有料パーキングあり
対応言語
事前予約
料理説明

農家の新鮮な野菜とパワープロテインメニュー、グルテンフリー、ヴィーガンなどにも対応

備考

135席 テラス席はペット可

公式サイト
web sitefacebook

関連記事一覧

  1. 鶏そば Ayam-ya (あやむや) 新御徒町店

  2. 季節の料理がワンプレートに。見た目も美しいです。

    たいよう Human Connection Natural Cafe/Shop/Space

  3. フムスサンド ¥500

    サライケバブ高田馬場店( SARAY KEBAB Takadanobaba)

  4. Party Menu

    トルカリ神保町本店(TORKARI JIMBOCHO)

  5. vegan cafe by love

  6. サムラート カレーハウス 高輪店

  7. バングラアンマの日替わりごはんプレート 1,500円

    インド バングラデシュ料理 スナリ(Indian Bangladesh Dining Sunali)

  8. FAR EAST BAZAAR(ファーイーストバザール)博多駅前店

  9. naturry ナチュリー ナチュラルカレー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。