nanai(ナナイ)

ベジタリアン ヴィーガン 卵不使用 エビ不使用 カニ不使用 そば不使用 落花生不使用

推薦者・監修者

プロフィール

三宅久美子(Kumiko Miyake)
一般社団法人日本ヴィーガン協会理事長/認定NPO法人日本ベジタリアン協会評議員/エキサイト株式会社契約ライター/遠隔エネルギーワーカー/動物気功師/アクセサリー&インテリアデザイナー/エンジェルハンドケアサロン創始者/元ジョナサン&ミヤケイングリッシュスクール長/小論文及びインテリアデザインで複数の受賞/建築家の息子と主婦の娘の母 孫5人
紹介文はコチラ教員家系に生まれ、幼少の頃は、明治時代フランス式教育を受けた父方祖母、女官の居る家で育った母方祖母らに文化的教育を受ける。文化人が多い地元の環境と家柄からサロン文化で育つ。3歳から祖母にアフタヌーンティーに連れて行かれ、子どもの頃の大好物はミルフィーユと上等の紅茶。小学生の頃に両親の大学の教科書まで読むほど読書好き。
10代から無農薬有機野菜を選択。豊かな土壌を守りたく、有機JAS制定活動に参加。21歳、初海外のパリで当時日本では珍しいフレイバーティーを持てるだけ買い、自宅で紅茶サロンを。
畜産動物に負担少ない卵、牛乳、肉を選んでも、フォアグラも好み、舌に頼る外食中心の仕事生活から、阪神大震災で被災し、体調不良と迷子猫の保護からヴィーガンに。動物愛護法制定活動も。
2009年日本ヴィーガン協会設立。同年高尾山でヴィーガン食付きの生物多様性学習イベント主催、東京ベジフェスに協力。2020年一般社団法人に。教育、衣類、ケータリング等で商標登録。カフェで気軽に学べる30分ヴィーガンプチ講座や、しっかり基礎を学ぶヴィーガン講座を開催と指導。2022年、環境学習都市で初のヴィーガンフェス「環境保全と食」を市のパートナーシッププログラムで開催。協会活動は他に野生動物含む環境調査もしている。
子育て中に、ダイヤモンドヘッド近くの家族の持ち家で3年暮らすが、阪神間の文化的暮らしを好み帰国し、独自のメソッドで教える英語塾を20年経営。バイリンガルの息子娘と孫5人は海外在住。
ハワイ大学リベラルアート科、関西学院大学経済学部、神戸大学法学部、全て中退。
Japanese Heartでは、動物性食を出していても、化学調味料を使わず出来るだけ無農薬食材を使うヴィーガン料理を提供するお店を紹介している。
最新の投稿

自然農や無農薬野菜でつくるオシャレでヘルシーなカフェ

神戸と大阪の中間にあり、住みたい街に選ばれ、大学が多い文教都市でも有名な西宮市。阪神線の鳴尾・武庫川女子大前駅から徒歩7分にあるのが、インテリアもステキなカフェ、ナナイです。元気に育った野菜を活かす、毎日食べられるヘルシーなおかずにセンスが光るプレートランチ。さらっとした南インドスタイルのカレーがセットで、オーナーシェフの絶妙な味付け、酸味がクセになります。おかずの数が3種と7種で選べるので、朝たっぷり食べたので軽め、午後から動くのでガッツリ、など、その時その時のお腹事情に合わせた量の選択ができます。ガッツリと言ってもお腹に優しいおかず、消化に悪い、油っぽい、胃もたれするかんじがありません。しっかり栄養が摂れた感があり、元気に動けるぞと笑顔に。ワンプレートでいろいろな野菜が摂れるし美味しいので、毎日でも食べたいと、近隣で仕事をするヴィーガンではない常連のお客様も。人気のスイーツはテイクアウトする人も多く、クッキーは市内のお洒落なヘアサロンでお客様へのお茶菓子に使われています。厳選された日本酒やワインもあり、ランチとともに主婦(夫)のくつろぎタイムも。サーモンカレーと、乳製品を使うドリンクやスイーツがあり、ヴィーガンの方は、その旨お伝えくださいね。

おかずの数が選べる

おかずの数が選べる

その日のおかずは黒板に

その日のおかずは黒板に

スウェーデンにマクロビ留学したオーナー

いつまでも少女のような明るい軽やかな印象のオーナーシェフは、特に病気をしたわけではないのですが、冷え性や肌荒れから食を見直し、マクロビオテックを勉強したそうです。そして自宅を改装して月1日のカフェからスタートし、イベントで販売するスイーツはいつも完売、神戸の有名カフェでも経験を積みました。 そして本格的にカフェをオープンする前に、もともと英米文学科でイギリスなどヨーロッパに住んでみたい気持ちと相まって、人伝てで聞いたスウェーデン在住のヴィーガンでマクロビオテックの日本人の先生のところに半年ホームステイ。その時はそれまでにないつるつるの肌になったそう。その先生のお嬢様の高校では、ヴィーガンとノンヴィーガンのスクールランチがあり、生徒の半数がヴィーガンを選ぶ話を聞いてびっくり。ホームステイでは、カナダ人、インド人、ドイツ人の意識高いインテリさんたちが一緒、日本発祥のマクロビオテックを学びに来られるのはステキな方たちでした。 帰国して、色々学びながらも独自のセンスで、沢山の野菜が食べられるマクロビオテック的なプレートと南インドスタイルカレーのセットを提供するカフェになりました。ストローはプラスティックを使わず、コースターは布。スイーツだけでなくランチもテイクアウトもできます。テイクアウトの容器も環境に配慮されています。

ヴィーガンスコーン

ヴィーガンスコーン

エントランス

エントランス

心地良い空間で手作り酵素ドリンクやワインも

安心して皮ごと全部食べられる果実の酵素ドリンクは、白砂糖も使っていません。メニューに書かれているのはソーダ割りのスカッシュですが、豆乳でお願いする人も。穀物珈琲や豆乳チャイ、ハーブティー、全て体のことを優先したヘルシーで(豆乳アレルギー等の方はすみません)美味しいもの。特別なコーディアルシロップのドリンクも白砂糖不使用で、ソーダ割りとお湯割りができます。厳選された季節果実の酎ハイ、オーガニックワインやお酒もあり、カフェでさりげに昼のみをたしなむオトナの楽しみも。

無農薬果実の酵素ドリンク

無農薬果実の酵素ドリンク

センス良い空間

センス良い空間

そんな時はやはり空間デザインがとても大切。暖色の色合いではないのに温かみを感じるのは、天然の木を使い、一つ一つ丁寧に心地良いものが選ばれた空間だからでしょう。落ち着く壁の色、オリジナルカーテン、テーブルも椅子も、ディスプレイされている絵も、ミニマムに置かれた小物も全て。カウンターのスタイリッシュでオシャレなデザインチェアーは、亡くなったお父様が残されたもの。きっととてもお高いです。床のオークの板は、なんと偶然にもナナイ紹介者の三宅の自宅床材と同じ、芦屋のお店の同じもの。こうした天然素材を大切に使うことはお料理への意識とつながるものを感じます。木材の空間は写真を撮るとくすんで写ることが多いですが、ナナイで綺麗に撮れるのは、ガラス壁が店内を明るくしているからなのですね。透明感がある素晴らしいカフェです。料理を作りながらオーナーが聞いているまろやかな音楽がほのかに聞こえるのも心地良く。サイケデリックなセンスの方にも落ち着く空間であるのか?行かれて感想が聞きたいところです。

穀物珈琲豆乳オレ

穀物珈琲豆乳オレ

「 nanai(ナナイ)」 店舗基本情報

店名 nanai(ナナイ)
TEL 090-4280-0771
所在地

兵庫県西宮市鳴尾町4丁目5-8

営業時間

11:00〜16:00(LO15:30) 夜は予約のみ

定休日 日曜日 月曜日
予算

500円〜2500円

支払い

現金 PayPay

駐車場 近隣にコインパーキング
対応言語 日本語と英語
事前予約

料理説明

食材選びを大切に独自のセンスで南インドスタイルカレーと菜食料理を提供

備考

11席

公式
instagram

関連店舗一覧

  1. モーゼスさんのケバブ 秋葉原駅前店(Moses’s Kebab Akihabara)

  2. シリバラジ 水道橋店

  3. CARVAAN Delicatessen 横浜髙島屋店

  4. ナタラジ原宿表参道店

  5. たっぷり野菜のバーニャカウダー風

    cucuri cafe-繭久里カフェ(ククリカフェ)

  6. サムラート カレーハウス 高輪店

  7. オーガニック御膳は、日頃の野菜不足をしっかりと解消してくれます。ドリンクは+100円、スイーツは+200円で追加可能。

    さぬき母めしカフェ

  8. 薩斐(サフェイ) 蘭州牛肉麺 池袋本店

  9. 九州自然派食卓『Cafe nine』

  10. インド料理&バー カザーナみなとみらい店

  11. T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

  12. 坦々ヌードル

    M’s Table

  13. 博多拉担麺 まるたん那の川本店

  14. 量り売り専門店HAKACCIAO!!(ハカッチャオ)

  15. テンペ盛り合わせ弁当

    キッチンマレーチャン Kitchen Malaychan